スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一休軒鍋島店@佐賀市

□一休軒にも新たな流れ

一休軒本店が閉店したとは今年の夏頃やったでしょうか?佐賀ラーメンの大変な老舗の寸胴の火が消えるとは残念でなりません。鍋島店に久しぶりにお邪魔しました。

一休軒@鍋島店
ikkyuunabe1218 (1)

夕方のアイドルタイムで先客は0。壁の張り紙に“屋号がもとむらに変わります”とある。本店閉店と何か関連があるとやろうか?と妙な詮索をしてしまいますが、一休軒の味が変わる訳ではないと聞いて一安心。ばってん、一休軒といったら大変なブランドですばい。名前はもとむらに変わっても“一休軒いこーや”って言うとでしょうや。

ラーメン
ikkyuunabe1218 (2)
どーやったらこんなにグラマラスなトンコツスープになるんやろうか。スイスイとスープが入ってきますが、これはボクの中では濃い部類に入るとです。濃いけどスイスイとスープ先行で食わせる。ポニュッとした柔らかい麺がやっぱりこの手のスープには合うなぁ。ラーメンに性別があるならこの一杯は女性だ、母性満点の一杯。なんやろねこの安心感は。


思わずこんな写メを撮ってしまった。
ikkyuunabe1218.jpg


今年も色々とお世話になりました。

更新頻度が失速気味ですが、相変わらず毎日食っております。

では、よいお年を。





ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

こうちゃん@多久

□ふらっと入ったのですが

佐賀クラシックと佐賀ロイヤルを間違えて大慌てした日の夕方に行きました。この日のゴルフは1打あたりの単価が大変お安くなっておりましたが“風”のせいでっしょうや。そげなことにしときます。

こうちゃん@多久
koucyan1205.jpg
広めの駐車場に民家改装風の店構え、そうですこれが佐賀スタンダード。


ラーメン
白飯
koucyan12051.jpg
あんまり期待しとらんやったですが、いい意味で裏切られた。麺はもうちょい柔らかめに上げてくれると心の中にある佐賀のイメージとシンクロ率が高くなるとですが、これもヨカ。値段は失念したがワンコインくらいだったでしょうや。やっぱスープの系統は佐賀系が好きだ。少し元気がある麺と渋いスープ。最近のこねくり回してなんやわけわからんごとなったトンコツニュータイプに比べて、この愚直さがたまらんとです。



ごちそうさまでした。

大臣閣@佐賀

□続けてくれた事に感謝、しかし。

大臣閣の訃報を聞いたときは本当に残念な気持ちで一杯になった。もっとあの一杯を食べておけばよかったと後悔した。久留米の生栄軒の傷が癒えぬままの追加攻撃にダメージも大きかった。ご家族が続けられると聞いたときは嬉しかった。なにはともあれそこに在る幸せを味わいに佐賀入りした。

大臣閣@佐賀
daijinkaku0207.jpg

ラーメンを注文した。

ラーメン 500円
daijinkaku0207 (1)
旨いとは思わなかった。濃さの中にある何かが消えていると思った。アブラにクラクラしながら麺を啜った。消えてしまったモノ・・それはなんなんだろう。在りし日の偶像を追いかけて似せたものを作り始めれば、それは崩壊の序章だと思った。もうちょっとしてもういっぺん食べてみようと思う。きっと大臣閣の歴史は新しいステージで始まったのです。




ごちそうさまでした。

daijinkaku0207 (2)

いちげん@佐賀市

□蓄積→爆発

偏差値28のボクの車のナビにまかせっきりに運転してみたらエライ遠回りで誘導して頂きました。

いちげん@佐賀
itigen0207.jpg

ラーメン 560円
itigen0207 (1)

冷凍海苔 100円
itigen0207 (2)

フレッシュさは無かった。

結論としてはどんぶりの中は最高の出来だ・・、いろいろ思うところはありますがね。


ごちそうさまでした。




深夜に食べた某チェーン店の皿うどん(小)に思わず閉口。
店でわざわざ食べるようなレベルに達していない・・・大手なのに。
dame0207.jpg

じゅげむ@三瀬

□トンネルを抜けるとそこは・・・ラーメン屋でした。

以前から行ってみたかったじゅげむを尋ねる。お客さんが多いがどうやらどっかのTVで取り上げられた直後のようです。メディアの力ってスゴイなーなんて感心しながらも、嫌な時に来ました(笑)

じゅげむ@三瀬
jyugemu1001.jpg
福岡から行くなら三瀬トンネルを抜けて道なりにまっすぐ進んだら右手にのぼりが見えてきます。蕎麦屋やらラーメン屋やら増えてきてちょっとした麺ストリートになってきました。

醤油ラーメンと油そばを注文した。

続きを読む

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。