スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六盛@別府

□中華そば派


最近ったら、めっきり涼しくなってむしろ寒い。

寒いと涼しいの中間的気温になって別府の六盛へ冷麺を啜りに行くってなによ。久々の訪問だが、さすがの人気店4組待ちの状態だが回転率がいいのでサクサク入店。

六盛@別府
rokusei0927.jpg
冷麺もうまいが温麺・中華そば・らーめんもなかなかの出来。しかしあたしは断然中華そば派なのです。

冷麺大盛りと中華そばを注文した。

続きを読む

スポンサーサイト

銀馬@日田


福岡の感覚からするとラーメン屋では“ラーメンとちゃんぽん”ですが日田に来ると“ラーメンと焼きそば”になるのが面白いですね。

銀馬へ行く。

銀馬@日田

ほぼ満席の店内。ラーメンを注文したのは僕だけ。あとは全員焼きそばを食べていた。製麺業者の配達が間違えて違う太さの麺を持って来てしまっているらしくお母さんはややご立腹の様子。カウンター越しにお客さんと焼きそば屋が焼く焼きそばと家庭で焼く焼きそばの違いを語るお母さん。淡々とした口調だがそのこだわりは深い。横で湯気を上げる焼きそばを啜る男性客、なんと旨そうな焼きそばだろうか。後ろ髪を引かれる思いでラーメンを待つ。

続きを読む

のぼる屋@杷木町


□海から陸へ

386号線沿い、もう数キロ走れば大分県との県境というところにのぼる屋はある。鹿児島にある同名の店との関係は分かりません。

のぼる屋@杷木町


ラーメン(480円)を注文した。

続きを読む

中華さと@日田


日田駅スグ横にある中華さとへ。看板がプノンペンラーメンになっているが本当の店名は“中華さと”です。以後お見知りおきを。当然看板メニューはプノンペンラーメン(750円)なのです。



ポタリングの最中に来るお客さんが多いのか、いつも自転車が店の前に止めてある。今日も自転車関係者で奥の小上がりは大きく賑わっている。プノンペンラーメン(750円)と雑炊用の小飯のセット(800円)を注文した。

続きを読む

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。