スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柊@長崎市籠町


飲み屋街の一角の“柊@籠町”へ



ラーメンは“濃厚とんこつらーめん(600円)”と“超あおさらーめん(650円)”の2枚看板。濃厚と聞いたらスルーできるわけがない。濃厚とんこつらーめんに炙りミミガー(150円)トッピングで注文した。ご飯物に玉子かけご飯があったり替え玉とは別に締め茶漬け(残ったスープでご飯割りの事)があったりと非常に飲んだ後に嬉しいメニュー構成となっております。

続きを読む

スポンサーサイト

永楽苑@長崎


長崎主張最終日。

帰福前に県庁近くの永楽苑の“しいたけ肉そば”が旨いので食いに行こうと誘われた。


満員御礼でございます。

永楽苑@長崎

入口は狭いが中は広い。入り口脇のカウンターを通り過ぎ奥に入るとかなりおおきな座敷がある。奥に座らせていただき、シイタケ肉そば・上海焼きそば・エビ炒飯を注文した。お昼時になると長崎県庁マンでアレヨアレヨという間に満席となった。

続きを読む

三八@長崎


長崎の老舗大衆中華“三八”へ。
サンパチて読みます。

長崎のラーメンと言えば“三八”とほとんど長崎を知らない僕でも出てくるのが三八なのです。

・・・というか三八しか知らないわけでして長崎の麺事情に関しては真っ暗な僕です。



ラーメン 550円

トンコツ出汁が柔らかく、スープに混じった胡椒がピリリと緩急のあるアッサリ目のスープ。やや柔らかめのプニっとした麺。一見どこにでもあるようなトンコツラーメンのようですが、どこかホッと落ち着くのは老練渋めな感じから来るのでしょう。アクレッシブさは欠片も無いですが、毎日食えるようなバランスの良さを感じます。いろいろいじくり回してなんちゃワケワカランごとなったラーメンが多い中こういうオーソドックスなタイプは好感の持てます。こういうタイプのラーメンはあーだこーだ言うのがナンセンス。こういうものだと思って食べるのが良いですね。

ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。