スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホウテン食堂@中洲

□やっとログインできたー!

完全放置の理由がパスを忘れたからだとか言えない。。

情熱もちょっぴり冷め気味ですが、、。


ホウテン食堂で中洲ブラックとつけ麺。


中洲ブラック
untitled1.jpg

富山のアレとの関係はわかりませんが、ンマーイ!


季節限定のつけ麺
untitled.jpg

黒いとよりもコッチの方がおどろいた。

限定と言わずずっとやって欲しい。


イプードーとの関係やらそこんとこは、よそのブログでヨロシク。河原氏は醤油やら味噌の焦がしやらそんなのは上手なので特に驚くことはありませんが、夜中にこれが食えるようになったら中洲の酔っ払いしか相手しない夜専のラーメン屋もうかうかしてられませんなー。麺は中太のトンコツ清湯、真っ黒なスープなのに絶妙な塩加減でマイルド。スープの色と浮いた背アブラとは裏腹にスイスイいけるとは恐れ入る。


ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

シフク@榎田

□暑いから脱ぐという発想。ないわー。

 先日、香港を訪れた時の写真を見返していたら見事に裸のおじさんの写真ばっかり出てきた。有名な観光名所とか友人と一緒に食べたおいしいご飯の写真とか1つも撮ってなくて出てくるのはひたすら上半身裸のおじさんの写真。何で脱ぐの?って聞いたら、暑いからって言われたけどその発想なかったわー。


①堂々とあるく裸のおじさん
20120610_094614.jpg

 福岡でこんな人が前から来たら超混雑している博多駅のコンコースも、モーゼの十戒のごとく人垣が割れるのだが周囲の人もまったく動じない。2度見したのボクだけ、ボクだけ~。腰のウェストポーチがイカす!!裸にウェストポーチ、美意識と機能性とどっちを選ぶかって?そんなの機能性に決まっている。これぞまさにシンプルライフ。



②あの伝説はここに存在した
20120610_094634.jpg

 肉屋の前に佇む2人の男。もちろん正装である上半身裸であるが、よく見るとエプロンを2人とも着けている。あの都市伝説と言われる裸エプロンである。ソニンのデビュー曲「カレーライスの女」のPVで彼女が裸エプロンで登場したときは度肝を抜かれたがアレは作り物だって割り切ってたが実際に存在した。しかも2人、そしておじさん。



③カオス
AvIkBsMCIAAzRGx.jpg

 開店の準備をする裸のおじさんの職業は服屋です。服屋に服を買いにいったら店員が服を着ていなかったという現実がここにはあるのです。服が目の前にたくさんあるのに服を着ない理由はたぶん「暑いから」です。彼の理屈からするとボクは暑くないということになりますが、なんの夏の香港は死ぬほど暑い。つか、服着れ、中国人。



④もうね意味わからん
AvIlhdGCEAEqvE9.jpg

 バス停の看板広告の中の人まで服を着ていない。しかも男女。地元の人からすれば服を着て歩いているがボクが異常な感じに写っているのかもしれない。おそろしくなるわー。




~閑話休題~

塩ラーメン 550円
20120822_125445.jpg

 大将が博多新風の出身だとか色々聞きましたが食べるだけのボクにとってはどうでもよかこってす。鶏感がすごい塩ラーメン。表面のアブラがパチパチして黄金色でキレイか。すごく上品な佇まいをしておりますがスープの中に潜んでいる自家製麺の存在感が言わせんです。むっちりしたやや太目のチジレ。しっかりしたスープに負けとらん。スープよりも麺が気になってラーメンブロガーみたいな写真を撮ってしまったじゃないか。


存在感がある自家製麺
20120822_125557.jpg

 きっちりしっかり作られた印象で◎。たまには塩も食べんといかんですね。




 ごちそうさまでした。

入船食堂@住吉

□あなたはボクにとって黒船でした


 ここ数日のバケツをひっくり返したようなゲリラ豪雨&カミナリの原因はボクが毎日ブログを更新しているからです。ごめんなさい。

 ゆとり教育やめる!みたいな話で小学校の課程なんかが変わっているらしいですけど、社会科とかで世界地図なんかを見せながら世界の国々の位置関係なんかを教えるじゃないですか。世界地図もいいけどまず初めに覚えておかないといけない大切な位置関係は下の図ですからね。

bui.jpg

 おたこぷーがおたこぷー体操で“♪肩それはロース!”って踊るまでロースって肩肉だって知らなかった。高校生なのに・・・。それまでの十数年間はロースがどこのお肉かわからずに食べていたんですよ。お肉迷子。親はなにやってんだ!って話ですよ。先日サムギョプサルという分厚い豚ばら肉を焼いて食べる機会があったんですが、三枚肉ですっていうもんだから3枚お肉が出てくるんだって思って食べれるかなー?って思っていたら1枚しか出てこなくてびっくりした。「脂身と肉の層が重なって3枚に見えるから三枚肉って言います」だって。知らないことだらけやわー。


JAROに報告しそうになった三枚肉の皆さん
20120817_202045.jpg


~閑話休題~

入船食堂へ。
irifune1229 (1)


ラーメンをアブラ多めで作ってもらう
irifune1229.jpg

 ここが数年前に出来た時、それまで馴染みの薄かった家系ラーメンとかいうやつをいつでも、しかもハイレベルな一杯で食べれる機会を作ってくれた大将に感謝。大将は関東の方らしいが福岡が好きになって住み着いてくれたことにも感謝。たまに無性に食べたくなってカウンターの隅っこに座ってチロチロと啜っております。博多に合わせて細麺とか替え玉とか設定してくれております。・・・が、悪いことは言わんから普通に太い麺でそしてたくさん食べたかったら大盛りを頼んだほうが吉。この日はずいぶんと骨太な印象を受けました。




ごちそうさまでした。

かえる食堂 蓮@東月隈

□ラではなですがヘビロテなので投稿


いつもの東月隈のかえる食堂 蓮へ。最近なんか好きとです。

ren.jpg

3日連続の訪問となったこの日は満席御礼の大盛況でした。

気になっていた黒毛和牛ステーキ祭第2弾を注文。



黒毛和牛ステーキ(A4)100g 980円

rensuteki.jpg

ミディアムレアに焼きあがったA4ランクの和牛が一口サイズにカットされ熱々の鉄板の上に乗る。おろしポン酢をまわしかけて頬張る。肉の柔らかさはもちろんのこと、脂が旨い。肉に合せる飯は白飯ではなく十穀米。白米と散々迷った挙句に十穀米。


いつも気になる今日の“ゆるべじ”はチリコンカン(写真はなし)。


隠れ家的だと思ってたかえる食堂ですが、途絶えない客足から案外メジャーなのかもしれません。今度はぜひ夜のかえる食堂でちょい飲みでもやりたいとです。



ごちそうさまでした。

近況(ボクと島系本店の)&どんどん餃子@吉塚

■3月に最後に更新して気がついたらセミが鳴きよる始末


セミが泣くまでほったらかした自身の体たらくには呆れますが、ほったらかしている間にもいろんなことがありました。個人的には大牟田の名店はくせんが閉店したことが一番大きかったように思えます。


【作者近影】
※ちょっとグルメなあの人風に撮ってみました
OL2.jpg

このように以前と変わらずスカして生きています。(女が大好きです)


 ラーメンはコンスタントに食べておりますが、95%の確立で島系本店の普通を食べております。春先頃からでしょうか?島系本店のスープが初期の頃に近づいたような気がします。最近までの醤油先行型のサラッとしたスープに慣れきっておったのでそれはそれで良かったのですが、ゴツンと豚骨の効いたスープの方が麻薬っぽさが増しております。島系は二郎リスペクトじゃなくて大リスペクトだと聞いたことがあったのですが、大リスペクトなら今回の改善前の醤油っぽいスープのほうがそれっぽいのですがどうなんでしょうか。麺のゴリゴリ感は以前の通りです。煮豚の不安定さはどうにかならんかなぁ・・と。当たった時の旨さはハンパないとですがハズした時のガッカリ感もハンパ無い。ある種のギャンブル要素があった方がほぼ毎日食ってるボクみたいなブタ野郎には面白くてちょうどいいとですが、月に数回程度食べる大多数の人にとっては毎回旨いに越したことないだろうから。



どんどん餃子@吉塚
don1229 (1)

ラーメンをカタで。普段は白飯をめったに頼まないのですが、白飯がほしくなるとはタレ先行でベロの上にガッツリ乗ってくる塩分のせいでしょうか。良くも悪くも普段着のラーメンなので過度な期待は禁物。

don1229.jpg



ごちそうさまでした。





リハビリ程度にブログは再開してみようと思いますが、島系本店だけを淡々とアップする日々になると思います。


2008年のブログ開始以来せっせと撮り貯めたラーメンの写真が2000枚を超えてたのでラーメンの写真をつかって自画像を作ってみました。Web上のサービスを使って作ってみたけど。すごい。つかどんだけラーメン食ったんだって自己嫌悪になる。ボクはきっと親指1本分くらいは確実に豚骨で出来ている。

m9osa1.jpg
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。