スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんこもん@遠賀




がんこもん@遠賀
gankomon0110.jpg

遠賀川駅のすぐちかくで24時間営業のラーメン屋。遠賀へ行ったら黒門もいいけどこちらもどうでしょうか。


ラーメン 550円
gankomon0110 (1)

どっぷりとしたワイルドなスープは超濃厚。まずはぶわ~~~~んとトンコツ臭が鼻腔を抜ける、そしてトンコツがドッシリと舌にのっかってそれから醤油ダレが後を追いかけてくる。夜間に向けての仕込んだ直後のスープだったのだろうか?ややフレッシュさがある。ややボソッとした野暮ったい麺も、このスープとはよく合うなぁ。猛烈に米が欲しくなって白飯を注文する。白飯をほおばり、濃厚なスープで流し込む。体に悪いんだろーなー、でも辞めらんないんだよね(笑)


ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

黒門@遠賀

□博多どんぶりFESTIVAL 

秋の食の大イベント“博多どんぶりFESTIVAL”が始まります。

2011y10m29d_104348765.jpg

福岡食文化史上初の大どんぶりイベント!

福岡で旬なあのお店が!あの老舗が!あんな店やこんな店や!普段どんぶりとは無縁のあんなお店まで!

約150店舗が期間限定のオリジナル博多どんぶりを提供する“博多どんぶりフェスティバル”お楽しみあれ。


現在、鋭意準備中。イベントまでTOPはどんぶり情報を掲載しまーす。




~閑話休題~


黒門へ。

最近、もっぱらここばっかり食べている気がします。

黒門@遠賀
黒門1025 (1)


ラーメンとおにぎりを2つ

黒門1025

この日は良かった。芳醇なトンコツ風味の柔らかいスープ。パチパチと肌理の細かい脂のリングがいつもより一層美しいこんな日は“当りの日”なのです。スープがうめー!うめー!と言い続けてきましたが最近は麺の凄さをジワジワと震撼する日々なのです。地味に支えてる!2012年は黒門の麺のような男になりたい!

白くて細くて影で支える頼れる男に!

2011年10月29日現在、真逆です!



ごちそうさまでした。

黒門@遠賀

□予想的中して嬉しい

カレーも日本酒も出来たて絞りたてのフレッシュな感じが好きなのですが、トンコツスープも出来たてのやつが好き。開店直後のフレッシュなやつを頂こうと一路遠賀へ。

おにぎりを2個とラーメンを。

ラーメン550円
kuromon0905.jpg

おにぎり2個 100円
kuromon0905 (2)

柔らかいスープだった。そしてやはりフレッシュ。豊かなトンコツ出汁と素ダレの塩加減が絶妙の按配。ふっくらとしたスープで今日は当たり。たまに色白な美人さんだけどガリガリにやせ細ったようなスープの時があるからね。これくらいふっくらとしたスープはちょいポチャ専のボクにはドンピシャなのです。今日はスープが美味しいから麺よりスープが先に無くなってしまった。ドンブリのなかで麺が泳がなくなってきて始めて自分の食べ方のバランスの悪さに気付きアワワ・・・!となった。後半はハチの胡椒をポンポンと2回叩くとスープにムチが入る。輪郭がシャープになってスープが走り出す。今日は当たりだね。毎日こんなラーメンを食べれる人はきっと幸せもんだと思います。



当然、こうなる!
kuromon0905 (1)




ごちそうさまでした。

泰生苑@海老津

□B級グルメのデパート

海老津駅のすぐ近くに年期の入った青い暖簾。ラーメン、ちゃんぽん、焼き飯にお好み焼き。昼飯時はとっくに過ぎた平日の昼下がりに入店した、異様にデカイ薄型TVが置いてある奥の座敷でくつろいでいたお母さんが“ハイハイ”と出てきてくれた、奥の座敷にどうぞどうぞと案内されるも現在腰痛と格闘中のためカウンター席でラーメンを頂くことに。

泰生苑@海老津
taiseien0301 (1)
メインの看板にお好み焼きとデカデカと書かれ、奥の座敷のテーブルは鉄板付きのタイプ。お好み焼きがメインのお店なのだろうか?ラーメン(450円)を注文すると中華鍋でスープを温めながら調理が始まり、ゴー!という唸るようなコンロの音が響けばあっという間に一杯のラーメンが出来上がる。

ラーメン 450円
taiseien0301.jpg
ヌードルと書かれた白い器に白いスープ。ゆで卵のスライスが乗りなんとも肩の力の抜けた普段着過ぎるほど普段着の一杯。のんびりとした海老津の町の片隅で啜るにはなんとも雰囲気な一杯となっております。弱トンコツ出汁の弱素ダレ感のスープはグルソウのケミカルな旨みで食わすタイプ。フニョーとした麺はなんとも力の抜けたバリバリの柔麺仕上げ。この全体的に脱力仕切ったなかでチャーシュー1人で気を吐けど時すでに遅し。お好み焼きが正解なのだろうか?



ごちそうさまでした。

東龍軒@八幡

□やはり遠賀川を渡った

東龍軒@八幡で東龍軒ラーメン650円をニンニク入りで。すっかり日も落ち良い時間なのだが6割程度の客入り。気付かなかったが日曜日に言わせた腰がラーメンを食べるときにするやや前かがみになる姿勢が辛い。腰は“要”という漢字が入っている通り、本当に体の要だと気付く。普段何気ない動作に色々と支障が出よります。

東龍軒@八幡
touryuken0301.jpg
博多の龍龍軒とのつながりや太平山との関係は割愛。気になる方はググってください。


東龍軒ラーメン 650円
touryuken0301 (1)
さっぱりベースのスープにニンニクの風味。ニンニク抜きの方も食べてみたが入れたほうが好きだ。全体的なまとまり感で食わす部類のラーメンだとは思いますが、駐車場と豊富なメニューで使い勝手が良いお店。

折り目ただしいトンコツは行儀の良さが目立って面白みにはかけますが、みんなで行ける仕様なので老若男女問わず安心して啜れる幸せ家族設計。だけど右腕一本分くらいは今まで食べたトンコツで出来ているボクはもうちょっとクセのある奴が好みなのが正直な感想。せっかく北九州まで来て博多っぽいラーメンを食べる酔狂な自分にほとほと呆れ自己嫌悪になるなら食わぬがマシ。北九州で広くチェーン展開中のようですが色々と思う所はあるとです。




ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。