スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冨ちゃんラーメン@樋井川


冨ちゃんラーメンへ

先日の一幸舎の濃厚今風博多トンコツを食べたら、イニシエからの流れを組むオーソドックス博多ラーメンの雄「冨ちゃんラーメン」を食べたくなった。

お昼時なので店内は満席。決していいとは言えない立地でこの客の入りは素晴らしい。夫婦で二人三脚。寡黙に寸胴と向き合う大将のイメージがなんとも骨っぽい。那珂の達磨の大将といいこういう職人イメージのラーメン屋は大好き。過度な宣伝も仕掛けもなし、単純にラーメン勝負。いやぁ男らしい。こういう店では余計な会話も不要。

大将「いらっしゃい!」

俺「ラーメン1杯、カタで。」

しばしの沈黙の後、通常の店より気持ち大きめの器で出てきたラーメンは客の替え玉を考えたスープの量じゃないか?と思わせるほどスープがたっぷり。具はネギと肉のみ。肉は少し塩気が多いので正直あまり好みではない。通常は肉抜きだが今日は入れてみたがやっぱり塩辛い。

俺はこんなにまじめに取られたトンコツスープに今まで出会ったことはない。豚の頭の骨のみでとってるらしいが、ガツン!とくるけど全くしつこくない。あっさりしてるように感じるがしっかり濃厚な極上トンコツ。平たく言えばよくある博多のラーメン。特筆する特徴なんてないが、スタンダードの王道を行くラーメンの極みみたいなラーメン。すべてのバランスがものすごくいいから逆に特徴が無いとある種の勘違いをしてしまうほど完成されている。

以前からうまいうまいと思っていたが今日、確信に変わりました。おみそれしました。

ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。