スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来々軒@竹下


うまうまチャーシューの三位一体ラーメン。



ラーメン420円。カタで。

フワリと豚の甘味が広がる柔らかな出汁の旨味。デフォルトで乗る紅しょうががポワンと柔らかい印象のスープをピリッと所々で引き締める。この紅しょうがの使い方は1つの完成形だな。

気持ち柔らか目に茹でられた麺は風味のよいツルツルっとしたストレート。チャーシューは豚のモモ肉。全く臭みの無い柔らかな仕上がり。このチャーシューは旨いなぁ…。

スープ、麺、チャーシューそれぞれが主張し合うことなくお互いを引き立て合う極上バランス。なんてことないラーメンだがこりゃいいわ♪ 決して瞬発力があるラーメンではないが渋旨で好きな感じ。



ごちそうさまでした。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

相変わらず、渋い所行きますね~。
どこの来々軒かと思ったら、竹下ですね、それとなくエリアです。
すぐ近くのお好み焼きのふきやへはたまに行きますが、こちらのお店へは1回行ったきり、それもラーメンじゃなかったかも。
ここも、ラーメン食べに行ってみようかな(笑)

No title

>かめさん
僕もふきやはよく行きます^^
ここの店も渋いすよ・・。客が勝手にビール取って自分で開けて飲んでるようなただしいラーメン屋の姿を維持してます。
こういう極めてシンプルな味のラーメンが最近特に好きなんです。。
黄昏系ラーメンブログになってきましたが、これからもお付き合いください(笑)

No title

既に平成20年も暮れようとしているのに…
こんな所に、脈々と“昭和”の王道が息づいていた事に拍手を送りますっ!!

豚骨オンリーの素っ気ないスープ、ガシガシッて歯応えのある筋張ったチャーシュー、青ネギと紅生姜に彩られた丼の表面など、元祖に通じる感のあるラーメンって好物なんすよ~♪

30年ぐらい前に、フジテレビの19時枠で放映されていたアニメ『おじゃまんが山田君』にも、来々軒って屋号のラーメン屋が描かれていた事を思い出しました。

黄昏系?、大歓迎でありますのでドンドン掲載願いますっ♪

No title

>あおさん
どうだ!と出されるラーメンも旨いですが
毎日食ってる身としては少々疲れてしまいます。
いろんな選択肢の中から要らないものを引き算して
長い年月をかけて完成していった一杯は痺れます。
シンプルイズベスト、上手い言葉を言った先人も居たものです。
若干31歳にして黄昏ちゃってるので先行き不安ですがマイペースで淡々と食ってはUPを繰り返してみようと思います。
今日もどこかでラーメンを食べては色々考え、未だ自分探しの旅の途中です。

これからもどうぞよろしくです^^v
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。