スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天六食堂@二日市


ソメイヨシノの開花宣言と共に急激な冷え込み。昨日は午前中にハラリと短い間ではあるが雪が舞った。春の嵐が過ぎ去ると“花冷え”で急な気温差に体のチューニングも狂いがち。お風邪など召されませんよう…。

二日市で仕事を片付け、すっかりお昼時。さてさて今日はどこで一啜りしようか?と考える間もなく目の前には天六食堂。昔ながらの食堂。入り口付近のテーブル席と奥の座敷席。日替定食はおかずが作り置きされていてガラスケースの中。半道橋にある銀座食堂なんかと同じスタイルの昭和ロマン型店。しみじみ癒されに行こうか。
入り口脇の黒板のメニューに“ラーメン”を見つけた。
アレレ?ここってラーメンも出してるのかー。すっかり定食気分だったが予定変更。
昭和ロマン型食堂のラーメンってあまりいい思い出はないが、、。いざ突入。

黒板の引っ掛ける部分がスプーンな所に思わず口元が緩む。


奥の座敷に上がり込み炬燵に入る。息子さんがテレビをつけてくれた。キューピーの3分クッキングをぼんやり眺めているとついつい誰かの家と錯覚してしまうほどのくつろぎ感。

※俺の家ではありません(笑)


ラーメン450円

むー。。 ヘナチョコフォーカスで申し訳ない・・・。


ごまが全面にかけられている。香ばしく炒ってあるのか、ごまの風味がプーンと漂う。ネギの上には桜えびだろうか?なにかの粉末。


麺もダメダメなテロテロ麺でお世辞にも決して旨くはない。



決して旨くはないのだがなんか許せてしまうのはなんだろうか?
昭和ロマン型食堂店でラーメンを啜る時に起きる不思議な心理状態。
ノスタルジックさですでに満足中枢は充たされいるような感覚。
お母さんと少し雑談してお会計。

いつまでもお元気で。


ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。いつも楽しく拝見してます。
そして驚愕させていただいてます。
この人はこんな店にまで!と。
だって、例えば宇美の「入船」なんて、失礼ながら普通だったら入りませんw
私、地元だから知ってるようなものの、ですよ。
そんあレアなのをはじめとして、美味しい情報、ホントにいつもごちそうさまです。

ところで、今日の「天六」の場所、どこなんでしょうか?
筑紫野で検索してもヒットしないのです。
一度行ってみたいので、よろしければお教えください。

No title

>OGTさん
はじめまして。
いつもありがとうございます(^^ゞ
僕も貴ブログのうどん情報いつも見てますよ♪

天六食堂は旧3号線から二日市の役場の方に入って行き、役場を通りすぎた少し先の右手にあります。
ホント昔ながらの食堂と言った感じがホッとさせてくれます。

これからもよろしくです♪

ではでは(^-^)/

No title

□追記

>ORTさん
二日市の役場ではなく、筑紫野市の役場でした^^;
申し訳ありません・・。

No title

はじめまして。このブログで筑紫野や春日・大野城らへんの
店がアップされてるとテンションあがります(笑)

天六でラーメンを頼む人がいるとは………正直今まで見たことがありません!笑
自分の天六でのオススメはオムライスです。(麺類ではないですが……)
ライスが少しスパイシーで卵はうすーくやわらかです。
夏には自家製の冷麦もありますよ。
また筑紫野にきた際は食べてみてください(^^)
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。