スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一竜軒@唐津


緑の中を~走り抜けてく~真っ赤なポルシェ~。

すんません・・カローラフィルダーです・・・。


(´ε`)ノ 天気がいいのでわざと佐賀方面に仕事をいれました。


二丈町を抜けて虹ノ松原の松林を走り抜けて、スッキリ晴れた晩春の晴天のもとスイスイと唐津入り。

はやく着きすぎてまだ暖簾は店の中。車内で待機しているとワザワザ大将が出てきて頂いて「どうぞ」と店の中へ。30分も早く店を開けて頂いてすみません。しかし入店して待っているとアレヨアレヨという間に続々とお客さんが入りあっという間に7割程度の客入り。まだ11時15分、開店時間の15分前ですよ。

久しぶりの一竜軒です。
ラーメンとおにぎりを注文した。

豆とおにぎりが運ばれてきて、ラーメン待ち。はじき豆をポリポリとかじりながら待つ。なんで豆なのか?分かりませんがこれが一竜軒です。

1.ラーメンを待つ間の口休め説。
2.ラーメンとの栄養バランスを考えて足りない栄養素を補っている説。
3.豆をかみ砕く客の顎の力を見て、麺上げのタイミングを決めている説。
4.そこに豆があったから。

諸説ありますが、難しいことは考えてはいけません。これが一竜軒なのです。


おにぎりと豆


おにぎりには手をつけずに、ひたすら豆を食べる。
おにぎりはラーメンと一緒に食べたいからね。豆を2粒残してラーメンが運ばれてきた。

ラーメン


啜りたい衝動に駆られながらも、理性で気持ちを抑え込み写真を一枚撮った。まずはスープをズイッと・・。トンコツがドバーンと出ているがあっさりとグイグイ飲める。グイグイというよりゴクゴク飲める。やった今日も当たりだ。先日の幸陽軒といい、今日の一竜軒といい、連日の当たりに嬉しくなるね。スープの上澄みを飲んでいる段階でレンゲの底にうっすらと髄が溜まるほどよく旨味がでているね。でもさっぱりしている。本当に美味しいね。博多の感覚からするとちょっと太めの麺は柔らか目、淡いスープをたっぷり含んだようなポッテリした麺を啜る。あー幸せだ、唐津まで来てよかったなぁ。


おにぎりとよく合うスープだね。
1個は普通に食べて、もう一個は3/4ほど残した状態でチャーシュー巻きにして食べたよ。



こんな淡くてぽってりとしたラーメンって福岡市内で食べられないね。
北九州か佐賀に行くしかないよ。こんなラーメンを近くで食べれる人はなんて幸せなんだろう。



また来ます。では・・。美味しいラーメンをありがとうございます。





ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも拝見しております。

ここはうまいですよねー。

佐賀ラーメンでも濃厚な部類ですが、
博多では味わえない味ですね。

”淡い”というのは言い得て妙だと思います。

No title

>>啜りたい衝動に駆られながらも、理性で気持ちを抑え込み写真を一枚撮った。

この表現がいいですね。ところで、対面にある何とかれいんぼーっていう自己満足経営の不味い店は、まだあるんでしょうか?

No title

その昔、一竜軒が小倉にあった頃、私も小倉に住んでいた(行った事はなかった)のですが、当時、お店の名前だけ友達から何度も聞いてました、それだけに行きたいんですけどね。
後は、唐津では、青竜軒と田の久、隊長には4月になれば行こうかな、と宣言していたのですが行けずじまい、今月も忙しく、来月こそはと思っていますが、来月も忙しくなりそうな予感(^^;
もしも実現して、3連食となれば、また順番考えなくちゃ(笑)

No title

>ozeさん
僕も貴ブログ読ませて頂いてますよ^^
ほんとここは美味いです。

なんでしょうね。。あのポワリとした出汁の旨みは。
ほんと仰るように博多では味わえない味です。

No title

>小戸三丁目さん
はじめまして^^

出てきた時に発するオーラがいいので^^;
ついつい箸が・・・(笑)
グッと堪えましたよ。

れいんぼーは確認してません^^;

No title

>かめさん
是非いきましょうよー^^v おいしいですよココは。
三連食ですか(´ε`)・・・。
小食ヘタレなんで、、僕は二連食でいっぱいいっぱいです。。
かめさん若いー!(笑)
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。