スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一竜軒@唐津


某ラーメン屋のスープにアタってベッタリと鼻孔に張り付いた豚骨の臭いが取れない。胸焼けしたような感覚が続く。ああ・・豚骨が苦手っていう人はこういう感覚なのかなぁ?ややもすれば豚骨が嫌いになりそうな状態。リハビリが必要だ、、こういう時のリハビリの方法は2つだけ、ストロングな豚骨で打ち砕くか、淡い豚骨でゆっくりと溶かすかだ。僕は後者を選んだ。


こういう時はあそこしかない・・

唐津へ車を走らせる。


一竜軒@唐津

お昼時は外した平日の午後というのに満員御礼。相席で入り口脇の隅っこに座らせていただく。僕は小倉時代の一竜軒は知らない。小倉時代からのファンや地元の方がたくさんいらっしゃるこの店に入ると心地よいアウェー感の中で過ごせる。まさに「御相伴に授かる」という感じだ。ラーメンとおにぎりを注文した。
ラーメンが来る前に豆とおにぎりがやってきた。

おにぎり(白) 120円


豆をポリポリやっていると、程なくしてラーメンが到着。

ラーメン 500円

今日はやや控えめな出汁。前回はもうちょっとドバーン!と豚骨が前に出てたけど今日はこんな感じ。どっちが良いときの一竜軒かわからないよ、、だってどっちも旨いから。ややブレててもどちらもS級だね。出汁の旨みがポターっと舌に乗っかりジワリジワリと沁みてくる。スープを含んだ柔らかめの中太麺とおにぎりを一緒に頬張るとなんとも幸せな気分になるね。ロマンティックとレンゲが止まらない。あの不快な鼻孔に張り付いた豚骨をジワリジワリと溶かしてくれる。ああー幸せだ。


入ってくるお客さんの半分がカタ麺で注文していたけどどうなんだろ?おいしいのかな?きっと僕はこの柔らかい麺が好きだな。2/3食べ進んだところで胡椒を振った。鞭が入ってスープがシャープに走り出した。

すっかり鼻の奥からアノ臭いが消えた。
やっぱり一竜軒はおいしいね。来てよかったよ。


ごちそうさまでした。
過去の記事・店舗情報の検索はこちらをご利用ください。
ラーメン屋INDEX

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。