スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸陽閣@佐賀


幸陽軒以来の再訪ですが・・・。

佐賀の飲み屋街の一角しかも夜専という福岡在住の僕にとってはチョッピリ敷居が高めだった幸陽軒が再開した、今度は“幸陽閣”と名前を変え焼肉屋に変身し、しかも昼からラーメンが食えるという話は随分と前に聞いていたのだがかなり経っての訪問となりました。

幸陽閣@佐賀
ラーメン(たまご入り) 600円


今日は凄く・・・出てます・・・。


屋号が幸陽閣になってから濃くなったという話も聞いてはおりましたがこれ程とは・・。まっ茶色のスープに表面に灰汁の様なものがブクブクと浮く。たまごでいくらかはマイルドになっているはずなんだろうが・・・ナンノナンノ全くもって濃い・・。口に含むと獣臭がブボーー!と広がりボヒューー!と鼻から抜ける。これは凄い・・。いろんな物が出まくって嫌な物まで随分と出ている。下処理の問題なのだろうか?正直臭くて食えない。


・・・スマンコッテ・・・パス1でお願いしましゅ・・。。。


THIS IS SAGA仕様の麺はコシの無いテロンテロンの超ヤワ麺。個人的にはこういう麺で食うのが幸陽軒だと思っているのでこの茹で方に対して異論はないが、カタ麺原理主義者の方は全く受け付けない仕様とも言える。しかしここはSAGA!“郷に入ったら郷に従え”佐賀の麺を知る上で一度食ってみるのも一興です。


今日はストロンゲストなスープに負けた。

次は負けないぞ。



ごちそうさまでした。
過去の記事・店舗情報の検索はこちらをご利用ください。
ラーメン屋INDEX

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。