スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来久軒@武雄


武雄の山間の小さな繁盛店。来久軒へ行く。

来久軒@武雄

大き目の駐車場に食堂のような店内。ラーメン屋版ドライブインといった感じ。
12時少し前3割程度の客入りだが引っ切り無しに客が入ってくる。

ラーメン(550円)を注文した。
ラーメン 550円

牛乳を入れたんじゃないか?と思えるほどかなり乳化が進んだスープ。見た目ほど濃くなくむしろアッサリとしてマイルド。スープ小屋で4日間もかけて炊き出すというスープは意外と柔らかなヤツだった。クリーミーそしてまろやか。瞬発力は無くポワリポワリと真綿で首を絞めるようにジワジワと旨味の波が押し寄せてくる。そんなスープの輪郭はややぼやけ気味、だがそんな時は卓上のニンニクパウダーをバサバサと遠慮なくやると幾分か力強さが出てきます。やや多めに盛られたネギが邪魔だよ。スープを壊しちゃうのでよほどのネギ好きでない限りネギ抜きをオススメします。


麺は佐賀にしてはやや細め。しかし茹で方は佐賀っぽくヤワヤワ。この手の麺を啜ると久留米系を食っていてもここは佐賀だと認識させてくれる。この麺で佐賀というアイデンティティは保たれています。薄くスライスされたバラ肉のチャーシューはパス。

スープは最初の一口目でよく分からずに麺を啜る前に4口ほど飲んだ。飲めば飲むほどジンジン・・と沸きあがってくるような感じはすでに来久軒マジックにハマっていっているのでしょうか?



ごちそうさまでした。
過去の記事・店舗情報の検索はこちらをご利用ください。
ラーメン屋INDEX

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。