スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一楽@仲原


一楽粕屋店へ。



僕の中で一楽ラーメンは大きく分けて2派に分かれる。本店系の香住ケ丘・志免と味噌系の松島・名島・仲原。関係は分かりませんが個人的なイメージはこんな感じです。外観も味噌系は非常に似た作りになっており関係性が伺えます。本店系は窓ガラスにステンドグラス風のシールが貼ってあるという点で似ています。
ラーメンは1杯430円、しっくり来ます。はかたや系に対抗した300円切りのラーメンの出現にとうとうラーメンにもデフレの波が来た!と思ってはおりますがこの激安の流れには反対派です。280~90円で食べられる事は非常にありがたいのですが、色眼鏡でどんぶりを見つめなくて良いという点でも福岡のラーメンは450円が一番しっくり来ます。750円を超えたあたりから今度は眉に唾つけてどんぶりを眺めなきゃならんのですが・・。

ラーメン 430円

臭みのないやや濃厚な豚骨はズビズビ飲めるスープ。2層にわかれており、まずはかき混ぜずにお召し上がりください・・・とは下呉服町の某・・のセリフのようだがかき混ぜずにレンゲで掬って味わう。今日はやや強めに出汁が出ている。スープの出来も良いがココはそれ以上に麺が旨いと感じるのです。430円でこんなにきっちりとした折り目正しい一杯を食えて不満は全くありません。後半尻すぼみ的にやや飽きてくるのは、真面目すぎて面白みに欠けるからでしょう。この点では本店系の弱ジャンク志向の方が個人的には好みです。


ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は、名島と糟屋のコジマ電機のそばにある店舗、及び津屋崎小学校の向かいの店舗に行きます。

湾岸道路の『いっぷく』が、いつの間にか『一楽』になって1年が経ちました…

No title

>あおさん
お久しぶりです^^
一楽はそれぞれの店舗に思い入れがある人多いですもんねー。
僕は圧倒的にコジマ電機横の志免店ですね。

あー・・いっぷくが変わってもう1年ですか・・。
最近は1年があっという間です(笑)
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。