スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝龍軒@野間


100円玉で買えるぬくもりは熱い缶コーヒーでなくてラーメンでした。


勝龍軒@野間

この風景がずっと続くことを切に願います。

何人の学生がここで満たされて巣立っていったのでしょう。
ラーメン 100円
アッサリとしたトンコツスープは青春味。

このクオリティーを100円で維持すること自体が奇跡的のように思えます。金よりも大事なものがあるとは思いますが、ご商売でそれをやる事は大変な事でしょう。卓上の割り箸や胡椒など消耗品も凄く大切な物のように思えてきます。いつまでこれを食べれるのだろうかと、あの頃とは違う感情でひと口ひと口ゆっくり啜る。これを食べることができる子どもたちは幸せだ。店は無言でとても大切なものを教えてくれている。ここから巣立った子供たちはきっと何年も経って思い知るんだ。







ごちそうさまでした

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

うわぁ…ここってまだ100円で頑張ってあるんですね。

だぃぶ昔に一度だけ行った事があります。味は忘れてしまいましたが…


味や価格では無く、『続ける』という事の大事さを教えてくれますね♪(^ー^)

No title

>風太郎さん
まだ100円です^^

100円だからこの味で~・・
100円でこの品質を~・・
・・と枕詞“100円”が付くことは必至です。なぜ100円にこだわるのか?その志を知ればオイソレと否定出来ないのですが、僕の中でここは単純にラーメンというジャンルからやや離れて来ているのも否定できません。こういうお店が一番難しいです。

No title

大学の時に週2~3は通ってました。もう30年前ですね。100円は変わりなくむかしのまま。年を取ってなかなか行かないですがいつかまたおばちゃんの顔を見に行きたいとおもいます。

No title

>豚骨をこよなく愛すラーメンマンさん
このお店は値段が安いとか味がどうだ?とかいう部分よりももっとメンタルな部分で思い入れがある方がたくさんいらっしゃいますもんね。カウンター上のカンパ用の入れ物が全てを物語っているように思います。いつかおばちゃんの顔を見に行けるといいですね。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。