スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金龍@半道橋


□ラーメン カレー チャーハン 漫画

その店ではラーメンは全体を構成する1/4です。
堂々と漫画と書いちゃう潔さが好き。

金龍@半道橋

ここの金龍は“東光寺店”ですが同店舗がある地名は“半道橋”です。東光寺より半道橋の方が都市高のインター等もあって地名的には知名度が(オヤジギャグです)上だと思うのですがどうなんでしょうか。ちなみに東光寺1丁目のすぐ横(モスバーガーとなり)にある金龍は“筑紫通り店”です。

ここ数年で福岡市には一杯あたり300円前後の激安ラーメン店が随分と増えました。デフレラーメンなんて言われながらしのぎを削っております。現在金龍は一杯320円。当初は400円と記憶しておりますがジワジワと値段を下げ始め現在は320円のデフレラーメンゾーンに片足だけ突入。そして全面に押し出す“漫画”。さてさてこの先どこへ行くことですやら。
店内に入ると・・

うお・・全員漫画読んでる・・(あたりまえか・・)

・・そして・・・・煙たい・・・・。

ラーメン 320円

スープも麺もやたらとアツアツなのは好感触。しかしスープより麺の方が熱い。しかも冷凍飯なんかをレンジで加熱した時の様な芯の方がやたらと不自然に熱いこの妙な感覚はなんだろ?メニューを見れば東光寺店限定メニューの東光寺そばなんていうのもある。金龍そば(汁無しの油そばの様なもの)に特製味噌をブレンドしたもの。金龍で油そば系の汁無し麺が流行るのは漫画読みながらでも麺が伸びないからなんじゃないでしょうか。

“麺アっつ!・・麺・・!”とホフホフやりながら啜る。


弱トンコツ風味のアッサリ塩味系スープはなんてことない出来だが怒ってはいけません。ここのラーメンは1/4で評価しないといけないのです。320円で漫画喫茶に入ってそこそこのラーメンまで食わせてくれるとなれば評価せざるを得ません・・ねー。

・・なんて思った矢先に対面のサボリーマンがボクちんの顔面めがけて紫煙をボホー!と吹きかけた。


・・ごめんもう無理。

ごちそうさま・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。