スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来福軒@久留米


□大雪です。何かとお気を付けて。



久留米の来福軒へ。昭和29年創業の老舗。久留米駅前で屋台で営業されていた歴史を持つ同店舗ですが入口に29年創業と書かれていなければ、そんなに長い歴史をもつ老舗だとは多くの人が気付かないのではないでしょうか?150M程離れた日吉神社脇の100円Pが契約駐車場になっております。

来福軒@久留米
店内は赤いチェック柄のテーブルクロスが可愛らしい喫茶店風。ムワンと鼻をつくトンコツ臭に高まる期待。ラーメン470円を注文した。麺の硬さを聞かれなかった事が好印象。良いのですよ店が旨いと思える硬さで出して頂いて。

ラーメン 470円

やや透明感のあるスープ。久留米風超濃厚ド豚骨!みたいな現代風とは明らかに違うユルい感じ。あっさりとウスいのギリギリの境界線上を行ったり来たりするスープは濃度は置いておいて獣臭がしっかりと感じられますが、いかんせんベースのスープがウスウス0.03ミリなので獣臭主導で案外に玄人向けの仕様なのかもしれません。


意外にもエッジが立ったような角型の麺は硬めの茹であがり。コリっとではなくボソボソ・・っとした感じ。暖房が効いた部屋に半日程放置して麺の水分が抜けきったような・・と書けば失礼だがこのようなボソーッとした麺が古い久留米の麺なんだろうか?コレが歴史たい!と言われればそんなもんだと思って食べるが積極的に食いたい部類の麺では無いのは確かです。

全体的に玄人向けで若者のボクチンにはややロートルが高すぎるので、こういう時は胡椒をパパッと振りかけると随分と食べやすくなります。ドンブリと向き合うが理解に苦しむのは単純に僕の経験不足です。さーてお腹も復調したし今年もがんばりまーす。


ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。