スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくみや@室見


NEWS
新風でスゴイ事やるみたいですねー。
こりゃ一週間通い詰めますよ。

コチラをご覧ください





筒井康隆が宇宙が無重力なのは宇宙全体が自由落下しているからと発表して何年経つだろうか?本当は落ちている惑星をJALの鶴丸で描いていたのがこのマンガの始まり。・・・だけど、あまりにもアレなんでやめた。小沢さんの似顔絵で描けばよかったかなぁー。年明け早々真っ暗なニュースが続きますがラーメンを啜っているその時だけは幸せです。


□今日は風が柔らかいですね

室見川にはあと1ヶ月半もすればシロウオがやってくる。もうそんな季節は目の前に来ている。202号線沿いの“ふくみや食堂”へ行く。何年ぶりだろうか。昭和で時が止まった店内。お昼時だというのに先客は居ない。横にホットモットがあれば大半にそっちに行くもんなー。たまには黄昏探検してみませんか?

ふくみや食堂@室見

店内は数年前とかわっとらん。変わってるかもしれんがわからん。だって昭和すぎるんだものね。厨房から小窓を通して料理が出てくるスタイル。昔は随分とこういうお店があったけど最近は減ったなぁ。小窓横には総菜関係を入れるガラス棚がなんともレトロ。ラーメン(400円)を注文し席に着く。ラーメンは随分とワイルドに変化してました。
ラーメン 400円

僕の記憶が正しければもっと乳白色のマイルドタイプだったと記憶しておりますが、この日に出てきた一杯はカボチャ色のなんともワイルドな一杯だった。これが良い方のブレならば相当の大当たり!ムワンと豚骨が鼻孔を駆け抜ける。むほほー!とスープを吸いながら麺を啜る。麺はちょこっと気合い不足だが今日はスープが素晴らしく良いぞー。頭の中に志免のアサヒ軒がパッと浮かんでは消える。そうだ!良い時のアサヒ軒そっくりだ!


いつもこのような一杯が出てくるとは限りません。むしろこの様な一杯を拝めるのはハレー彗星のような確率なのかもしれませんが、こういう大ホームランがあるから黄昏探検はやめられんとです。

たまには古い食堂で啜ってみませんか?




ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっぱキミはこの路線に乗った時が一番輝いとるっ!
都合がつけば駆けつけるよ~
それにしてもミスター・カルロスは今さら何言ってんだか(笑)

No title

>タフちゃん
やっぱそう思います?
書いててもノリに乗ってる自分がおります(-◆-)
まだまだこの辺には埋もれている黄昏店がたくさんあるんでしょーねー。ジワジワとサルベージしていきますバイ。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。