スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子会館@武雄


もしもしラーメン
ホワイト餃子


餃子会館@武雄

"もしもしラーメン"、"ホワイト餃子"珍妙な名前が2つ並んでおりますが地元では有名なお店です。ホワイト餃子とは中国人の"白さん"という方から教わったのでホワイト餃子。厚めの皮を特殊な焼き方でパリパリに焼いたお手玉程の大きさの餃子です。ホワイト餃子本店から技術指導を受けた店舗のみ支店を名乗る事ができる餃子で九州ではこちらと鹿児島の2店舗のみで味わう事ができます。博多のひと口餃子と比べると1つで3~4個分はあろうかという程の凄いボリュームです。それを考えると8個で400円と言うのは大変お得です。今回は人と会う予定があるために餃子はパス。・・なので画像は無しです。代わりにホワイト餃子グループのHPをリンクしておきます。

ホワイト餃子グループホームページはこちら


もしもしラーメン(500円)を注文した。
もしもしラーメン 500円

とんかつラーメン(650円)学生ラーメン(450円)ちびっこラーメン(400円)というラインナップからも幅広い客層が伺えます。軽トラに乗った初老の女性が一人で入店されるなど色んな方が訪れます。スープはそれら幅広い客層をカバーするような懐が広いタイプ。あっさりとしてコクがあり、ポッタリと豚の旨みが広がるTHE佐賀ラーメンという味わい。やや甘味が強いところと具材のワカメが特徴的。


自家製という麺はモッチリとした中太麺。これまた佐賀っぽく柔らかいのですが自家製特有のコシの強さでポニュポニュと奥歯で抗う感じでなんとも旨い。口いっぱいに太い麺を含んで柔らかなスープを吸えば極楽美味。

ごちそうさまでした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。