スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀馬@日田


福岡の感覚からするとラーメン屋では“ラーメンとちゃんぽん”ですが日田に来ると“ラーメンと焼きそば”になるのが面白いですね。

銀馬へ行く。

銀馬@日田

ほぼ満席の店内。ラーメンを注文したのは僕だけ。あとは全員焼きそばを食べていた。製麺業者の配達が間違えて違う太さの麺を持って来てしまっているらしくお母さんはややご立腹の様子。カウンター越しにお客さんと焼きそば屋が焼く焼きそばと家庭で焼く焼きそばの違いを語るお母さん。淡々とした口調だがそのこだわりは深い。横で湯気を上げる焼きそばを啜る男性客、なんと旨そうな焼きそばだろうか。後ろ髪を引かれる思いでラーメンを待つ。

ラーメン 550円

弱トンコツ臭、弱酸味、余計な添加物があまり入っていないような素直な味わいのスープは渋め。ゴニュゴニュとした食感のチャーシューが5~6枚は入っているだろうか?ポニュっとした柔らかい麺はややエッジの立った中太。全体的に緩い雰囲気の一杯だが、何といっても最大の特徴はセンターに乗った“赤い奴”。紅ショウガではない、塩抜きしたクラゲを赤く着色したものが乗る。コリコリとした食感はキクラゲを連想させるが海から遠い山間部の日田でクラゲとは・・いやはや何とも初体験で驚きました。

店内は清掃が行き届いており清潔で快適。

次は是非とも焼きそばを啜りたい。



ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。