スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節道@春日


【NEWS】
那珂川町にあった“とんこつちゃん”がどうやら閉店した模様。




□THIS IS JAPAN

春日の節道へ。
高砂の豚と節やの閉店とこちらの開店の経緯など詳しい事はわかりませんが、美味しいラーメンを食べれれば僕はそれだけで何も要りません。

節道@春日

煮干しラーメンの赤提灯が目を引く。真っ白な暖簾に“節道”とシンプルに書かれる。
うーん・・かっこよか。
中に入ると店員3名。券売機で“節道ラーメン550円”を購入した。
節道ラーメン 550円

豚骨に魚介がパンチを・・・という類の魚介豚骨ではありません。豚も控えめ、魚も控えめ、お互いが自己主張を控えめにしながらも“1+1=2.3”くらいになっております。この滅私奉公の精神は戦後日本が復興した最大の要因でありドンブリの脇にちょこんと乗ったワサビといい、この一杯が「日本!日本人!」という僕のアイデンティティーをくすぐりまくります。


やや太めのモッサリとした野武士のような飾り気のない麺。控えめな味付けのチャーシューからも私心を滅し、公の為に尽くすという滅私奉公の精神をうかがえます。


そうだ!俺は現代のサムライだ!

でもワサビは余計だね。


日本のど真ん中のラーメンですが、イマイチ僕の中で真ん中に来ないのは、完全に慣れの問題です。
慣れれば豚骨×魚×醤油×ワサビ=大好きとなる事間違いなし!・・・ではないでしょうか?



ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。