スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新風つけ麺まつり まとめ


□いやー楽しかったですね

博多新風つけ麺まつり2010概要
2月22日 四代目けいすけ
2月23日 TETSU
2月24日 武蔵家
2月25日 新宿煮干 凪
2月26日 きび
2月27日 せたが屋
2月28日 7名で創作したオリジナルつけ麺

一杯850円 限定200杯


博多新風@高宮

※写真は28日最終日の行列


つけ麺を頑なに受け入れない鎖国状態の豚骨帝都福岡に6艘の黒船が襲来。
右往左往しに毎日新風へ通う日々が始まりました。

●2月22日(月) 四代目けいすけ



旨い旨い旨い!エビエビエビ!カニカニカニ!

伊勢海老と渡り蟹のブレンドつけ汁に新風製の麺が合わさります。器の底に仕掛けられた保温効果のある石によって、つけ汁は最後までアツアツ。出汁も超絶に旨いが、塩加減の妙に感動した。カレー風味のライスボールを崩しながらきっちり完食。


●2月23日(火) TETSU


魚介豚骨に柑橘系の爽やかな風味が合わさるつけ汁。高濃度だがしょっぱくなくズルズルと啜れるバランス感覚に感動。TETSUのつけ麺を食べに来て、ドンブリが「102」というのは福岡にヒキコモリのラヲタにとっては涙が出るほどうれしいサプライズ。スープ割にするとさらに柑橘系の酸味と風味が前に出て、サッパリと〆られる。


●2月24日(水) 武蔵家


3日目にして家系が登場した。初日、2日目とベクトルの異なるサラリとしたつけ汁に、シュルリと伸びやかな麺。麺の横にはニンニクの風味のザク切りキャベツが乗る。唐辛子のやや効いたつけ汁にザブザブと潜らせて麺を手繰る。つけ麺も旨いが、ここのラーメンに俄然興味がでた一杯だった。


●2月25日(木) 新宿煮干 凪


開店前に並んでいると、凪の生田氏が「新風のつけ麺ではニボニボ具合は手加減なしで行く」と嬉しい宣言をしていただきました。カウンターのボウルには大量の煮干し。動物系と煮干し系のスープはちょうど良い塩梅。僕はニボニボ耐性が強いのかもしれません。ゴリゴリとした強いコシの麺とピロピロ~とした超扁平のいったんも麺とのコントラストも大変面白い。スープ割をするとさらにニボニボ具合が出て好きだな。高田さんは“追いニボ”なんて呼んでました。


●2月26日(金) きび


ぽったりとした旨みの鶏つけ麺。鶏だけです!ときびの大将の渡辺さんが仰いましたが、鶏だけでこんなに旨い出汁が取れるんですね。麺の量が選べたので迷わず大盛りにしましたが凄い量です。どんぶりビッチリと麺が詰まってます。上げ底のギミックなんてこの人たちには似合わんですよね・・失礼いたしました。今まで4日間ギンギンに走ってきた中できびのつけ麺はどこかホッとする感じでした。スープ割を頂いていた時に水炊きが頭の片隅をよぎった博多人は僕だけではないかもです。


●2月27日(土) せたが屋

思わず“うめー!”と口走ってしまった一杯です。せーじさんによると豚骨も入っているそうですが、何がどーなってどーなるとこんな複雑に旨みが重なり合ったスープが出来上がるのか見当もつきません。ぴりっと香辛料が良いアクセントになって、ものすごい旨みの波が襲ってきます。平打ち麺もドゥルドゥル具合が心地よくて一気に完食です。スープ割も無茶苦茶旨い。四万十川のアオサの風味が良いスープは、、なんかもう・・超絶しちゃってました。



さーて日曜日を迎えて、1週間続いたお祭りも最終日。


最終日はこのような一杯になっておりました。
【スープ】
参加7店舗のスープを奇蹟のバランスで配合!まさにそれは黄金比!
【タレ】
醤油ダレと塩ダレをあえて狙いのアンバランス。まさにそれはカエシの黄金比!
【割りスープ】
最も好評な「せたが屋」の無添加極上スープとあおさ100%。まさにそれは割りスープの黄金比!
【麺】
国産小麦を中心に加水45%のモチモチ麺に7人の麺士がもみ込んだ、太ちぢれ極上麺。

11時10分頃に到着すると既に30名程の行列が発生しておりました。12時開店頃にはさらに列は伸び60名を超えていたのではないでしょうか?イベントのフィナーレを飾る大行列を前に7名の麺士が揃い踏みで挨拶、そして謝辞。


●2月28日(日) オールスター戦




いやー!楽しかったです。
こんなイベントを開催して頂いた新風高田さん、スタッフの皆さまには心より感謝申し上げます。


この7名はチェッカーズよりカッコよかったバイ!

ありがとうございました。お疲れさまでした。




ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しく、美味しい一週間でした。

今日から真面目に仕事をします(笑)

No title

なんか・・・ほんとにカッコイイですね!

特に初日と最終日に行けなかったのが残念でなりませんが、TETSUとせたが屋に充分満足させていただいたのでヨシとします★
本当に美味しかった~♪

ところで、先日はありがとうでした♪

No title

先日は、お疲れ様&幹事、有難う御座いました。

ところで、新風つけ麺まつり完走したんですね。
それにしても、どれもこれも美味しそうなつけ麺・・・いやぁ、食べたかったなぁ。
土曜だけでも駆けつけるべきでしたね。
後悔先に立たず・・・・・また機会があったら・・・・・ないかな?

No title

>石ちゃん
楽しかったすね^^

ほんとだいぶ仕事に影響でたんじゃないでしょうか?(笑)

でも良い経験させてもらいました☆

No title

>Hitomiさん
5/7で食べてるなら十分でしょ♪

何度でも言います!けいすけは旨かった!

No title

>福メンさん
先日はこちらこそ楽しかったです。
完走しました^^;
初日に心を鷲掴みにされてそのまま最終日まで走りぬけた感じです。また機会があれば・・僕もそう思いますね。
2010!と西暦が入っているので2011..2012..と続いてくれると嬉しいです。

No title

お疲れ様でした~私も感想しましたが、
やっぱ「けいすけ」と「せたが屋」は超絶でしたね。
貴重な体験でした。

No title

>せーじさん
おつかれさまでした^^
仰るように貴重な体験をさせていただきました。
僕もけいすけとせたが屋はズバ抜けてる感がありました。
色んな豚骨の使い方があるんですね。つけ麺というジャンルではまだまだ福岡は遅れているかもしれないけれど、今度は東京の人たちに福岡のシミジミ黄昏系トンコツも味わってほしいなとも思いました。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。