スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

垃麺空海@那珂川


垃麺空海へまぜそばを食べに行く。

垃麺空海@那珂川


まぜそばをご存知無い方に説明すると、スープの入っていないラーメンの様な物です。“油そば”やらいう言い方で呼ぶお店もあります。空海のまぜそばは全部で12種類の食材と麺がが少量のタレと一緒に丼の中に入っており、その様相はさながら焼く前のお好み焼きといった感じ。こいつをまぜまぜしてズルズルと食べるとです。

まぜそば(普通)と白豚骨ラーメンを注文した。
白豚骨ラーメン 500円

トロッとゴツンと今風のネオ豚骨ラーメン。一風堂もそうだけど、このベースの“白”(一風堂なら白丸)がしっかりしているから、どんな冒険ラーメンを出してきてもなんとなく納得してしまうのです。スープもしっかりしているし麺も旨いし、でもこの赤いヤツがちょっと要らないな。そのまま食べる方が旨いと思ってしまうのです。


さて本題のまぜそばを・・・。

始めにタレとマヨネーズとカレー粉が運ばれてきます。


まぜそば(普通) 750円

12種類の食材(モヤシ キャベツ 生卵 ニンニク チーズ 魚粉 ベビースター 天かす チャーシュー ネギ 鰹節)と麺と少量のタレ。こいつをまぜまぜして・・ズズゾゾォー!っと一気にお構いなしに啜るわけです。全くもってデート向きでは無いですが、ジャンクフードが大好きな諸君なら目がハートになること請け合い。麺が温かいのでチーズが溶けて絡まりクリーミーな感じはカルボナーラの用。段々と飽きて来るのでそこでカレー粉を投入すると、カルボナーラが焼きカレーの様な味わいに変わり、ゴールまで一気に走り抜けれます。もっと麺はガシガシしたコシのあるタイプと思っていたのですが、柔らかいタイプです。これだけでもかなりボリュームがあるのですが、あと250円追加で特盛サイズにできます。壁のメニューには平然と“1キロあります”と書かれており小食な僕には完全にチャレンジメニューと化しております。この様な新しい麺もたまには良いですね。



ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。