スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富豚@佐賀


□ずっと気になっていたのです

富豚@佐賀

本格佐賀らーめんを食べに来ました。富豚って書いて“ふうとん”て読みます。県道31号線沿い、日の隈のダイレックスの敷地内にあります。どこかのTV投票で1位になったとか、以前は違うところにあって移転してきたとか話は聞きますがよく知りません。初訪問です。味噌豚骨ラーメン(650円)とばくだん富豚(1000円)の2種類だけ麺の大盛りはできないのだが、麺が違うのだろうか?

普通のらーめん(500円)を注文した。
らーめん 500円

スープはやや粉っぽい感じの煮出し方、しっかり煮出している感じはビシビシ伝わってきますが、出汁の旨みそのものがビシビシ伝わってこないのです。化調とスープに多めに添加された背脂の力でグイグイと引っ張っていく系統のスープ。やや博多や長浜っぽさを感じる細麺。巻き巻きチャーシュー。全体的にバラけた感じがしてあまり面白いものではありません。


僕の求める本格佐賀らーめんはここにはありませんでした。

佐賀っぽさはチラホラと、どこか福岡っぽさもあり、今風の次世代豚骨ラーメンのようでもあり、啜っていて結果的にどこで何を食べているか分からなくなってくるとです。

コレが佐賀ラーメンの向う行く末なら、どうか佐賀ラーメンよ・・福岡に溶けないでおくれ・・と願うばかりです。それは福岡もまた然り。ラーメンを作る人、食べる人みんなが勢いのある場所しか見えなくなって画一化されたらそれはそれで寂しいじゃない。佐賀でしか食えないお家芸のような一杯を心より望むばかりです。僕が黄昏た暖簾を潜るのにも訳があるとです。



・・いかんいかん根がマジメなもんで語ってしまったやんか


ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このお店はめちゃ気になっていましたが
「鬼の舌を持つ。」ハニーといっしょに入るには
クソミソに勇気が必要だったので、いつも素通りしていました。
ハニーをひとり車に置いて、食べてみるかどうかの判断材料になりました。

ありがとうございます。
参考になりました。

No title

今日行ってきました!前からず~と気になっていたんです!
富豚らーめん(¥700円)をオーダーしましたが、チャーシュー5枚入っておまけに煮玉子半分も乗っています!
麺は、長浜などよりもやや太めの久留米・佐賀で良くある太さ!
麺自体にやや甘みがあるような麺でした!弾力感も感じれました!
本格佐賀らーめんがどんなのか?良く分かりませんが…

>結果的にどこで何を食べているか分からなくなってくるとです。

どこで何を食べているかよりも、ここで旨いもんを喰ってると感じれたらいいんじゃないですか?

味音痴の戯言でした!(笑)

No title

>カナカナさん
ハニーさんと一緒に食べてみるのも一興かと・・・^^
なんとなく・・どことなく・・僕の好きな佐賀のラーメンではありませんでした。スープがアツアツだったのがせめてもの救いです。

No title

>メタおやじさん
いっぺん食べんと分からん・・
僕の思考回路は塩豆大福スタイルなので突入しましたが、僕的にはグッときませんでした・・^^;


>どこで何を食べているかよりも、ここで旨いもんを喰ってると感じれたらいいんじゃないですか?

仰る通りですね・・。

^^;・・しかしどこで何食べてるかっていうのも気になるんですよ・・。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。