スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次男坊@春日


次世代大陸らーめん亜細亜を食べてみないとこの店はわかりません

・・という事がわかりました。


次男坊@春日

ラーメン総選挙弟一位!の巨大幟が誇らしげだったので引いた絵で撮ってみました。春日に“次男坊”なる新店が出来たのはいつのことだったか、あれよあれよという間にラーメン総選挙で1位を取り、鳥栖に支店が出来、ラースタに進出したのにも関わらず、このラーメン屋の事を褒めちぎる友人は一人も居ない不思議。確かにラーメンを食べても旨いが1位をとれる程のものだとは思えなかったのは僕自身の正直な感想であります。ならば、次男坊の代名詞的存在の“次世代大陸らーめん亜細亜”を長男坊の僕が食べてみようとなったのです。
次世代大陸らーめん亜細亜 700円


次世代大陸らーめん亜細亜の方程式は・・・、

豚骨×ココナッツミルク×レモングラス(パプリカ+オクラ+水菜)=次世代大陸らーめん亜細亜、となっております。やはり“餅は餅屋”、“ココナッツミルクはカレー屋”と先人達が言うように、太宰府のカレー屋が母体の次男坊はココナッツミルクの使い方が上手いように思えます。僕の小さなラーメンという概念なんか簡単に飛び越えちゃう辺りがまさに“次世代”です。慣れていないだけで少々戸惑いますが、なかなかよくまとまっております。総選挙で1位なんか取らなければそれ程反発も起きなく“ほぉーこんなラーメンもあるんだね”なんて話も出来るのでしょうが、1位!なんて言われちゃうと、ラーメンの好みのベクトルの方向付けをされているようで、保守的で回顧主義が主軸の福岡のラーメン好きが黙っているわけがないなーなんて思っちゃいます。しかしイタ飯の話をすればパスタにタラコを足したメニューが定番化したように、とかく福岡のラーメンの歴史上に一つの方向性を見出した生き証人として、僕にはその個性は輝いて見えるのです。


ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。