スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様式美麺れいんぼ~@唐津


□お知らせ
2日-5日のGW期間中は更新が止まります。何処かでラーメンは食べていると思いますので、見かけた方は声をかけて頂けると大変喜びます。どんぶりに頭を突っ込んでブヒブヒ言うている男が居たら僕です。



様式美麺れいんぼ~@唐津へ。れいんぼ~のカウンター席からは唐津の大巨人、一竜軒が望める、そしてそのすぐ先にはラーメンの鬼が放った“むらまさ”がオープンした。いま佐賀で最も熱いエリアは間違いなく唐津だと確信しております。

様式美麺れいんぼ~@唐津

しかし派手な外観やろ?外観で引いて素通りせんでいっぺん食べてみられる事をオススメします。屋号通りにラーメンも色んな色をもったラインナップです。ベースのラーメンや唐津では唯一のつけ麺に加え、大将が作り出す創作ラーメンの“様式美麺シリーズ”他、シシリアンライスがあったりとメニュー構成は面白いです。店内はヘヴィメタルロックが結構なボリュームでかかっておりますので、黄昏度や安らぎ度は極めて低いです。

様式美麺45弾はドラゴンフォース麺(550円)となっております。坂本龍馬の写真にドラゴンフォース麺の文字・・・。龍=ドラゴン、馬=ホース(フォース)でドラゴンフォース麺との事。高知出身の龍馬から土佐さんの本鰹節をどっさり使ってつくったメロスピ香味油をラーメンにたっぷり加えて、強烈な濃いカツオの香りと味が深いコクのあるスープと合わさり、ラーメン新時代を体感できる一杯です。ラーメンの夜明けは近いぜよ。・・・という一杯。


・・またまた“魚”です。

様式美麺45弾
ドラゴンフォース麺 550円

キクラゲの上にのった魚粉を全く相手にしないようなメロスピ香味油の強烈な香り。写真からは分かり辛いですが、表面にドップリと油の層ができており、透明な油の層がまるでガラスの蓋のようにラーメンの上に乗っております。その厚さ約1センチ。強烈な個性のトンコツラーメンだなこれは・・。刻み玉ねぎのサッパリさも、やや厚めにカットされたチャーシューの存在も、全て忘却の彼方へ消し去ってしまうようなメロスピ香味油の先制パンチがお見舞いされます。麺だけはスープに対して負けとらん感じです。

現在ドラゴンフォース麺は終了し、様式美麺も第46弾ボーノ・アルコバレーノへ。名前だけ聞くとなんちゃわかりませんが、“トマトラーメン”です。

フレッシュトマト、ホールトマト、トマトジュース、ローストガーリック、オリーブオイル、赤ワイン、バジル、塩、ごま油、大豆油、アンチョビ、唐辛子、ブラックペッパー、ホタテパウダー、ヨーグルト、清酒、黒砂糖、炒め玉ねぎを1時間とろ火で、こげつかないように終始混ぜながら加熱した自家製ソースを、ラーメンに入れます。”

以上HPより。

ということです。最近オープンしたむらまさが地産地消を謳っておりますが、れいんぼ~もベースの一杯は、むらまさがやって来るずっと前から地産地消でやっているお店です。様式美麺シリーズは色んな可能性を模索した創作ラーメンですが、、、。唐津の大激戦区で孤軍奮闘する個性派として頑張って頂きたいです。




ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだこの店あったんですね
むらまさが出来たから、もう一竜軒のおこぼれはもらえないでしょうな

No title

>通りすがりさん
まだ頑張ってらっしゃいます。
僕的にはむらまさが唐津に馴染むか?という方が意外と難しいのではないか?と思っております。一竜軒のおこぼれをもらうのは意外とむらまさの方かもしれませんよ^^
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。