スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海鳴@清川


限定つけ麺を食べに海鳴へ。

海鳴と書いて“うなり”て読みます。


海鳴@清川

鮮魚系つけ麺とのことで興味津津。鮮魚系?刺身になった魚の切り身をつけ汁にしゃぶしゃぶしながら麺と一緒に啜るのか?などと考えるも一向にわからず・・。当日に石の人と一緒に行く事となりました。

案ずるより食うが早し・・

限定つけ麺(800円)を注文した。
限定つけ麺Ver.1 800円


なんとびっくりサバの切り身が乗っとります。麺も全粒粉のような小麦の外殻がまじったような麺。ツルッとしてコシがある細麺。細麺というあたりが海鳴っぽいなぁーと。麺とスープの相性がイマイチ・・麺の強さにスープが押し込まれる感じがします。そしてなによりサバの切り身が食べにくい。やっぱりつけ麺は豪快にズルズルと行きたいところですからね。だんだんつけ汁の温度が下がるにつれて表に出てくる魚臭さ。

プラス100円でご飯割り



石ちゃんが奢ってくれました。
石ちゃんってなんて優しいのでしょう♪

・・こんぐらいほとびいとけば、よかでしょうや(^^)
------------------------------------------------------------------------------------------

そして後日、改良を施されたVer.2を啜りに行く。

限定つけ麺ver.2 800円

つけ汁のパワーは上がっておりますが、その分感じるのはVer.1より強い魚臭さ。つけ汁に入っているつみれは大変美味しい。臭みをどう処理するか?風味をどう出すか?ここら辺がやっぱり難しいのだろうか。つけ麺の一つの可能性を模索した漸進的な一杯だが、今回は敢え無く討ち死に。しかし、いつかやってくれるでしょうや。ココの厨房からはビックリするような何かが生まれる様なワクワク感を感じるので好きです。



ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。