スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤のれん@駅前

□歴史を啜る一杯

赤のれん節ちゃん住吉店@博多駅前
akanorenn0427.jpg
三馬路や浜荘無き今、現存する(?)ラーメン屋の中では最古参の一つです。確か昭和23年創業、中洲大通りにある博多荘が昭和21年創業なのでこちらが最も古いのではないでしょうか?間違っていたらすみません。創業者の津田さんが中国で食べた麺を参考にして作ったとか、元々は豚骨では無くてイノシシで出汁を取っていた等というエピソード満載のお店で、ウンチク系に弱いミーハーな僕はそれだけでハハーッ!と平身低頭してしまいますが、そげん肩肘張らんで酔っ払って食うのが最高に旨いラーメン屋です。馬出の博龍軒との関係など興味のある人はググってみてください。きっと博多ラーメンの歴史をめぐる面白い時間を過ごせます。



オーソドックスだけど最高の魔法の言葉“ラーメン、カタ!”。
ラーメン 500円
akanoren0427.jpg
相変わらず住吉はドッテリとしたボディーの豚骨醤油スープです。ライト志向になってきた野間店に比べこっちの方が好みです。放っておくとガンガン表面が脂で膜を貼ります。代名詞的なピロピロの平打ち麺もカタ茹でしてもらっていても、あっという間にテロテロのヤワヤワに。スープにシナチクが入るのは余り好きではないのですが、なんとなくここのは許せてしまいます。毎日は無理だけど月にいっぺんは無性に啜りたくなる仕様です。


ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。