スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一心亭@小田部

□最大派閥

一心亭小田部店へ。福岡市内及び近郊に数ある一心亭グループですが、どこがどうなのか食べる側としては何がなんだかわからんカオス状態。個人的には長浜、干隈、小田部が好いとります。

一心亭@小田部
kotabeissinn0811 (1)
一心亭本店と入り口に書いてありますが、本当の本店はどこやろう?詳しい人がいらっしゃいましたら教えていただけると大変うれしいです。源流はやっぱり長浜店やろか?英数学館のところで屋台をしよんしゃったとからの流れて思いよります。僕はガンソが好きですが、僕の両親は一心亭が好きだったので子供のころはラーメンと言えば一心亭というイメージのあります。

ラーメン530円をカタで。
ラーメン 530円
kotabeissinn0811.jpg
双喜文様のどんぶり、花と中国の子供のかわいらしい絵が入る。なんちゃないオーソドックスなどんぶりですが、子供の服やら花やらの柿色っぽい色彩が入ることでパァっと華やかな印象。脂が溶け込んだようなポッタリした口当たりのトンコツ主導のスープが長浜店ならば、こちらはギュっと醤油が先行するアッサリとしたキレのいいトンコツ。そして小田部と長浜の中間の立ち位置が干隈店と僕は思っとります。無造作に散らされたネギとキクラゲの盛り付け方が玄人っぽくてなかなかビジュアルは渋いです。スープに沈んで見えませんがやや厚めにカットされたチャーシューは2枚。脂身がほとんどないキシキシした食感で塩分はかなり高め。麺はややボソ感のある細麺でこれまたなんちゃなさ大爆発。国道202号線を挟んで斜め前に今をトキメク来来亭が滋賀から攻めて来ようが、この一杯を出している限り大丈夫でっしょうや。




ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

30年前には、長浜店しかなかったような気がします。
詳しい人教えてください。
あの頃は、一心亭、元祖、しばらく、によく行っていました。

Re: No title

>まちゃさん
30年前ですかー^^;
30年くらい前の元祖長浜屋って茹で卵がメニューにあったって本当ですか?
一個10円だったとかって話を聞いたことがあります。

No title

あの頃は、煮卵なんてしゃれたものはなくて、
かなりのラーメン屋さんにゆで卵と食塩が置いてあったような
気がします。
元祖にあったかどうかは覚えていません。
ラーメンは¥280ぐらいだったと思います。

>まちゃさん
元祖長浜屋が250円替え玉が50円だった時代の話だと思います。

おっしゃるとおり昔はゆで卵はどのラーメン屋にもありましたね。あのゆで卵ってラーメンに入れて食べるんでしょうか?

ちなみに僕はそのまま派です。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。