スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春木屋@桂川

□食べ手を選ぶ玄人仕様の一杯


最近の話しまーす。

“電話番号回して・・”と言うたら「古るかーw」と笑われたとですが、よくよく考えたらジコジコ回すタイプの電話機は相当見らんごとなりました。最近のプッシュ式電話機で育った子供は電話番号を「押す」というとやろか?同じ様に回さんごとなって来よるとがもう一つあります。車です。ハイブリッド車の普及でエンジンをかける時にキーを回さんで、エンジンスタートって書かれたボタンを押すとが増えてきました。車のシートに座りキーを回す、一つ回すとアクセサリー、もう一つ回すとイグニッション、そして一つ回すとセルが回りエンジンに火が入るという工程が車を動かす前に、車というモノと対峙して一つ一つ確認していくような作業で好きなんですがね・・。だから僕はけっこうゆっくりキーを回します。ボタンでポン♪は便利かばってん、どっか味気ない気のします。すぐに話が脱線するので電話の話に戻りますが、携帯電話が普及して最近では小学生でも電話ば持っとります。かければ話したい相手に繋がるので便利ですが、思春期の子供達から大事な学びのチャンスを携帯電話は奪ってしまったとが残念です。


好きな子の自宅にドキドキしながら電話した事なかろ?


好きな子の家にドキドキしながら電話するという行為の大切さをもういっぺん見直すと面白いです。お母さんが出たらどげんしようか、お父さんが出たら「間違えました」って言うて切ろうか、出来ればお姉ちゃんが出てくれんかなー、弟が出たら学校でウワサされるかもしれんけん嫌やなぁー、夜9時回っとるけん「夜分遅く・・」って言わないかんっちゃろか?、夜10時にとんねるずが終わったら電話するけんって約束したばってん、妹がまだ誰かと話しよる・・はよ電話切らんかいな。。とか電話をかけるという行為だけで色んな事を考えて色んな人の存在がありました。大切な人にはその人の家族も居るという感覚がだんだんと希薄になって来てる気のします、独りよがりで身勝手なニュースが増えているのはこういう所にも原因があるのかなー?なんて思うとです。


~閑話休題~


桂川駅の近くの春木屋へ。

東京に同じ屋号の有名ラーメン屋がありますが、福岡で春木屋と言えばここです。


春木屋@桂川
harukiya10908.jpg

この黄昏オーラがズビズバ心に突き刺さるとです。

小上がりに陣取ったオッサン連中が昼間から酒盛り中。昼下がりにほろ酔い客が居て、大将とオートレースの話で盛り上がっている光景は筑豊地方じゃよく見るような気のします。


ラーメン(450円)を注文した。
ラーメン 450円
harukiya0908.jpg

トローッとした強粘性トンコツスープ。科調感と素ダレ感は薄く、無味な感じで煮出されたトンコツのコラーゲン質がペターっと絡む、やや獣臭が強く、スープに混じった塩気とトンコツ臭だけで食わすタイプは非常に食べ手を選ぶ仕様。やや厚切りのバラ肉のチャーシューも薄味で獣臭が出るタイプ。トンコツ臭がズバーっと前面に出る仕様は非常に玄人向きとも言えます。秘密のケンミンSHOWで紹介されたので今じゃ全国民が知ってるかもしれませんが、赤ん坊が産まれたら産湯代わりにトンコツスープを使うというトンコツ耐性が高い福岡人だから食えますが、トンコツの国の人ではなかったら正直辛いほどのトンコツ臭(のみ)のスープ。非常にレアな一杯です。



ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

読みながら、10代の頃を思い出して、ちょっと胸キュン(笑)

ラーメンは、私のような素人舌にはたぶん苦手なタイプかなー?
あー・・・・・生栄軒いきたいー・・・(笑)

No title

家に電話って、いろんなドキドキがあって、今考えると、風情がありましたよね。
それと、携帯が無い時代は、待ちぼうけ、なんて事もありましたよね。
便利になると共に、そういった古き良き風情のようなものが、どんどん無くなっては、いってるんですよね。

本題に戻って、春木屋、行かれたんですね。
しかし、ここのお店は、私が行った時もそうでしたが、どのブログ見ても、常に呑んだくれおっさんが陣取っているお店ですよね(笑)
私が行った時は、麺ツアーの3軒目でしたが、このラーメンがボディブローのように効いて、ほとんど次は食べれなかった感じでした。
しかし、一人で入る勇気、さすがです!!(笑)
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。