スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八千代ダーメン@築港本町

□時が過ぎれば味覚も変わる

昔大好きだったものも、時が過ぎれば味覚も変わるのでしょうか?僕が老いたのかアレレ?と思うことが多々ありますが、八千代ダーメンもその1つです。僕が一貫して普遍的に色あせる事があっても愛して止まないのはガンソとジュディマリとF1だけなのかもしれません。

八千代ダーメン@築港本町
da-men10923.jpg
ベイサイドプレイスの波葉の湯(元の博多一番風呂)にむかーし図書館があって中学生の頃は毎週日曜日はそこで勉強をしておりました。図書館のオープンとともに席を確保して夕方まで勉強しているのか友達と話しているのかわからないいつもの日曜日でしたが、その時に友達に連れて行ってもらったのが最初と思います。ダーメンってふざけた名前やねーって思っておりましたが、“いろんな味を混ぜる”的な意味だったと思います。糟屋にあるダーメンも親戚関係の方がされているお店です。

五目ラーメン(600円)を注文した。
五目ラーメン 600円
da-men0923.jpg

ヤンシュワンクマイエルの“対話の可能性”に出てくるような、食材で出来た人間のようにも見える独特の世界観をもった盛り付け方。表面の油の量と反比例するようにベースのスープはあっさりと・・もともとそんなにあっさりした部類のラーメンではなかったと思いますが、昨今のコッテリ嗜好の時流に僕の舌もチューニングが合ってるのでしょうや、随分とあっさりと感じます。これも時代の流れなのでしょうね。600円と言う値段は全体的なボリュームからするとやや割高感は否めません。新しい物に懐柔される必要は無いと思いますが、新しい流れと言うものも上手に利用しないと懐古主義者の巣窟のようなお店になるような気のします。だからと言って“つけ麺”やれ、と言ってるのではありません。


ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

ここは

20年くらい前に食べた時は好印象だったけど、経営も味も変わってた。

No title

いつも楽しく拝見させていただいてます。ヨウスケさんもしかして運幹受けられました?
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。