スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千熊ラーメン@春日

□猛烈に寒いです

春日の千熊ラーメンへ。不摂生な生活が続いておりましたので、毎日食べるラーメンくらいは体には優しそうな物をチョイスしようとウコッケイラーメンを出すこちらを訪問したのです(焼け石に水作戦と命名)。昔はタイラーメンがあった場所にあります。詳しいことはググってください。ここら辺一帯はタイ料理屋さんにタイの古式マッサージ屋などが立ち並びすっかりタイエリアとなっております。以前トムヤンクンラーメンを食べたタイ料理のサイアムの2軒隣にあります。オレンジの鮮やかな庇が目印です。

醤油ラーメンを食べにきましたが、“とろ付け麺 600円”というモノを発見。しかも限定。新発売+限定という響きに弱いボクは初志を貫徹できるはずもなく、迷わずとろ付け麺を注文するのです。

とろ付け麺 600円
tiguma1216.jpg
麺はラーメンの麺の流用でしょうか?細めの麺をややあつもり状態で盛られております。特に麺の量の指定などはありませんが物凄いボリュームです。麺同士がくっつきあってただでさえ掬い辛いのに、トッピン具ぅーされた刻み海苔がそれに拍車をかけます。つけ汁は揮発性の酒のような風味が鼻につきますがベースはやさしい鶏がらスープでしょうか?つけ汁の中に摩り下ろしたトロロがどっぷりと入り、裂かれた鶏肉やメンマと一緒に啜ります。トロロの粘度の助けもあって麺にコレでもかとつけ汁が纏わり付いてきます。とろ付け麺のトロとはトロロのトロでした。店内にジャーが置いてあってご飯は自由となっておりますので、あまったつけ汁はご飯割りに。トロロ飯を食うような感覚でズルズルっと完食、満腹。“なかなか面白いでしょ?”と大将。確かにこいつは初めて出会うタイプのつけ麺ですバイ。




ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。