スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元桜@上川端

□フォースブランド“元桜”始動

川端商店街にある川端らーめんの階段を下ったところにあります。
genou1229 (1)
元助、元勲、元蔵ときて4番目の刺客が元桜です。“げんおう”て読みます。知らない人のための各店舗の内訳は薬院にある元助が魚介豚骨つけ麺、平尾にある元勲が魚介鶏白湯つけ麺、大手門にある元蔵が味噌つけ麺、そして今回上川端に誕生した元桜は魚介塩つけ麺。4つ目は塩ですかー。特製塩つけ麺が1000円、デフレの風吹くこのご時世になんと驚きのワンビル。素晴らしい!つけ麺ブームの追い風に乗っかって是非ともインフレの風も起こしていただきたい。入り口脇の券売機で迷わずモチのロンで特製塩つけ麺をポチッと。


特製塩つけ麺 1000円
genou1229.jpg
右のドンブリが全粒粉の平打ち麺、左のドンブリが塩のつけ汁。右の麺を左のつけ汁にジャブジャブやりながら食べるとがつけ麺という食べ物です。別皿で出されているのがトッピン具ぅの皆さん。鶏チャーシュー、ゆで卵、山くらげとなっております。まずは麺をそのまま頂く、コシと小麦の風味が強いインパクトのある麺、艶やかでビロビロなセクシーな感じで好印象。つけ汁は塩というだけあって塩分濃度高め(あくまでボク基準)。ややしょっぱい。つけ汁のセンターに乗っているのは麺の生地に着色して桜型に抜いた物、こういう遊び心も忘れない。麺はもの凄く旨いなぁ、つけ汁をグイグイと押さえ込んじゃう感じ。つけ麺があくまでも麺が主役と思うので麺のインパクトがでっかいのはある意味嬉しい。だけどこの物凄ーく惜しい感じはなんざんしょ。つけ汁も麺も凄くよく出来ているのに合わさるとアレレ?ってなるのはなんだろね。元蔵のIHヒーターには驚かされた、やっぱりIHヒーターがココにも欲しいと思ったのはボクだけでしょうか?最後はスープ割りにしてもらう。さっきまでのつけ汁が一変して激旨スープに大変化。ヒョエエー・・・もしかして元桜は塩らーめんが大正解なのか?

ちょこーっと偉そうな事ば書いてごめんね。

つけ麺好きとしてココは福岡のつけ麺の星と思っているから期待の裏返しと思って許してね。




ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。