スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行徳家@野間

□乳製品×ラーメンブームの到来か?

創作麺を作らせたら福岡市でトップクラスと思っております。

行徳家@野間
gyoutoku0108.jpg
ほぼ満席の店内。しかもカウンターの客全員が塩という状況下で“牛乳ラーメン”というのが恐ろしかった。それほど牛乳バターラーメンというネーミングのラーメンはインパクトがあります。太麺と縮れ麺と2種類から選べるので太麺をチョイスした。博多五行が1月限定麺でクラムチャウダーラーメンを提供しているが、行徳家は牛乳バターラーメン。今、静かに福岡市内で乳製品×ラーメンの新風がソヨソヨと吹いております。


牛乳バターラーメン 650円
gyoutoku0108 (1)
想像通りのルックス。しかしドンブリから漂ってくるのは牛乳を煮沸したときの匂い+α。うーん・・これは強烈。ベースのスープストックは醤油でも塩でもないっぽい、コレ専用に作られたものだろうか?まずはバターを溶かさないように啜る。しっかりコクのある牛乳味!そして匂い。牛乳嫌いな人はまずダメだろうな。それほどすんごい牛乳味+匂い+α。そしてバターの封印を解く。さらにコクが出てくるスープ。牛乳という素材ってこんなに押しの強いものだって知らなんだ。和でも洋でもないこの感じはなんだろうか。

そのスープに合わさる太麺はモチっとした噛みごたえのコシやや弱いタイプ。面白い麺だなぁ。入り口横の幟に“自家製極麺”の表記がある通り独特のこだわりのオモシロ麺。最近新しい切り歯を導入したらしいので今後どんな麺が出てくるのか今から楽しみです。

旨いか?と問われればウーン・・と悩んでしまいそうですが、嫌いでは無い。好きでもないですが(笑)2年位前に“納豆味噌ラーメン”が出てきたときのあの衝撃的な旨さ!には程遠いですが、このようなトライ&エラーを繰り返していくうちにいつか物凄い物が出てくるとでしょうや。



ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。