スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンカナデヤ@塩原

□オーソドックスな音色を奏でるラーメン


ラーメンカナデヤ@塩原
kanadeya0114.jpg


白河ラーメンとらの跡地に1月11日にオープンしたラーメンカナデヤへ。白木と白壁の清潔感のある内装でカウンターのみの細長い店内。2時頃と言うのだが6割ほど埋まった店内。メニューはトンコツとクロトンの2種類。トッピングの種類により並→上→特と値段が変わる。

以下メニューから抜粋

■トンコツ
当店、基本のラーメン。鹿児島産の厳選した豚骨のみを使用し強火で15時間煮込むことで、臭みを最大限に抑えた、和風ダシ香る自慢のとんこつスープ。
・並 500円
・上 600円(煮玉子入り)
・特 800円(煮玉子+肉5枚)

■クロトン
数種のナッツと香味野菜を丁寧に焙煎して作った自家製の『香りダレ』をとんこつスープにブレンド。深みのあるコクと旨みがお楽しみいただけます。
・並 600円
・上 700円(煮玉子入り)
・特 900円(煮玉子+肉5枚)

・・・とあります。

クロトンもすごく興味のあるところですが今日はご挨拶程度にトンコツの並を頂きました。


トンコツ 並 500円
kanadeya0114 (1)
拍子抜けするほど非常にオーソドックスな佇まいの一杯が出てきた。具材もシンプルで好印象。麺もこれまたなんちゃ無さ爆発の細麺ストレート。麺の固さは普通で頼んでいるのですが、妙な柔らかさもなくちょいシコ感を残して茹でてある辺りが憎い。すごく丁寧にスープを作られている印象を受けました。非常に臭みの無いシンプルなスープ、それだけにスイスイと啜れます。本当はもっと色んな事が出来るのでしょうがこういうシンプルな誤魔化しの効かない奴で真っ向勝負する潔さは好きです。どんなお店なんだろう?といろいろと妄想を膨らませておりましたが非常にオーソドックスな直球型のお店でした。いやはや平成ラーメン乱世、福岡冬の陣、潔い侍のような店が現われました。


ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。