スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多新風@高宮

□mottoカツオ菜♪その4

カツオ菜ラーメンをフルコンプするために博多新風で最後の1杯“みどりぶた”を啜る。

博多新風@高宮
sinpu0119.jpg
昨年のつけ麺祭りに始まり普段なかなか食べることの出来ない東京のラーメンをイベントという形で食べるチャンスを与えてくれる新風にはいつもワクワクさせられっぱなしです。エンターテイメントステージTHE博多新風。単純に腹を満たすものからワクワクするものへと進化したラーメンは日本が世界に誇る我々の大切な文化だと自負しております。


みどりぶた 800円
sinpu0119 (1)
4杯目に来て葉っぱその物が乗っていないヤツが出てきた。豚骨と魚介のスープにペースト状になったカツオ菜が加わる。フライドガーリックに唐辛子。やはりニンニクを持ってくる辺りがいかにも博多一のニンニクの使い手新風らしい。カツオ菜はそれ自体が出汁の代わりになるほど豊かな風味が出ると言われる野菜ゆえ、豚骨と魚介プラスカツオ菜のトリプルスープといった所か。豚骨の柔らかさ、魚介の力強さにカツオ菜の独特のクセがアクセント。麺は新風麺(600円)と同じ物が使われている。とろみのある濃厚トリプルスープ、けっこうパンチのあるスープだがなかなかどうして麺も負けとらん。変化球ではあるがニンニクの風味がふわっと鼻腔を抜けると新風のラーメンになっちゃうから不思議。

これで今回のカツオ菜ラーメンはフルコンプとなりました。どれも一長一短があって作り手側の創意工夫が見えて面白かった。どれが1番旨くてなんていう話は完全に好みの問題なので割愛させてもらいますが、一杯飲みながらなら饒舌に話すとでしょうや。割り勘でお誘いお待ちしております。




ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。