スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

達磨@那珂

こりゃ口直しに行かねば!

このまま県道68号線を宇美方面へ行くと先日行った三洋軒支店の姉妹店があるので車を走らせる。駐車場がガラガラでなんじゃこりゃー!珍しくすいてんじゃんと思ったら本日定休日の看板。ガーン・・。ならば趣向を変えて筑紫通りの「中屋ラーメン」へ。非常にオーソドックスな博多ラーメンを出す安定したお店。駐車場に入ろうと思ったらチェーンがかかってる。ガーーーン!!ここもか!なんだよ、ラーメン業界じゃ火曜日定休日という何かがあるのか?ブラックチューズデーの罠にハマって抜け出せないでいたが、ここまで来たら3件目への情熱の炎はなかなか消えるはずもなくそのまま筑紫通りを北上すると見えてきた。

THEラーメントライアングル地帯

達磨、福一、一心亭が三角形のフォーメーションで並んでいる魔のラーメンゾーン。ラーメン好きがひとたびここを訪れるとどこに行こうか迷ってついには3件回ってしまうという恐ろしいエリア。喜龍の茶色いスープにやられた後なので、ここは迷わず茶色いスープの「達磨ラーメン」に決定。
f0150355_16524418.jpg

イラッシャーセーー!と威勢のいい声が飛ぶ。いいねいいね♪こーいうの好きよ。ラーメンをカタで注文。テーブルから辛子高菜が消えている。大将に聞くともう置いてないということ。好きだったのになぁ。


建物はかなりの年季の入ったビンテージ。しかし非常によく掃除された整理整頓の行き届いた店内。“ボロは着てても心は錦”まさにこういう店のことか、先の某ラーメン屋の店主のようにカウンターの隅っこに座ってアゴばっかり動かしてちゃだめよ。

見よこの大将の真剣な鍋と向き合う姿!
(足が痒いだけかもしれない・・!)

f0150355_845192.jpg
f0150355_8451832.jpg
真面目な大将の人柄を現した様なラーメンはなんとも男前な一杯だった。

琥珀色の濃厚なスープにチャーシューとネギと白髪ねぎのように細く切られたキクラゲがここのラーメンの特徴。すべての具が整然と並び大変ビジュアル的にも美しい。スープをすくいレンゲを琥珀の海からすくい上げるとトロンとしたスープが糸を引く様が何ともエロい。こういうビジュアルのラーメンが裏切る事はない。レンゲでスープを口に運ぶ、唇に触れた瞬間からトロンとした感触でスープが入ってくる。口の中でブワンと広がるトンコツ臭が鼻を抜ける。こ・・これは・・凄い。まずはトンコツがバーッと広がり後から塩気が口に広がる。しょっぱいと美味いのギリギリラインの綱渡り。ラーメン界のサルティンバンコやぁ~!美しいビジュアルとは裏腹に君はかなり強烈な個性だな。高濃度の塩分を含んだトロトロスープに麺がよく絡む。丁寧な仕事がされたラーメンは気づけばあっという間に完食。ごちそうさまでした。ここのラーメンは是非白飯と一緒に食べることをお勧めする。

トロンとした黄金スープに天晴れ!星三つでござーーい♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。