スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン亭福岡魂@六本松

□福岡人の魂に響く一杯

昨年夏ごろにオープンとなった福岡魂に遅ればせながら訪問した。昨年の7~10月頃ってある案件で忙殺されていた頃なのでこの頃にオープンした新店には滅法疎いのです。

福岡魂@六本松
fukuokatamasii0128 (1)
心と感謝の手書きの立て看板が店の前にある。魂のラーメン様に会いに暖簾を潜る。ラーメンは一杯390円。一時期のデフレラーメンの乱立は落ち着きをみせてはいるものの、やはりこの価格は心にずっしりと突き刺さる。ラーメンって400円くらいで食べるイメージが未だに強い。一杯800円とかつけ麺なんかに関しては1000円なんていう価格にも慣れたとは言え、ラーメンってやっぱり子供が小遣い銭握り締めて食いにいけるスナック感覚が抜け切れないとです。ミニチャーハンのセットが590円と壁に書いてある。迷わずミニチャーハンのセットにした。


ラーメン+ミニチャーハンのセット 590円
fukuokatamasii0128.jpg
配膳される前にゴゴー!っとバーナーで炙る音が聞こえる。チャーシューを炙っているのだろう。一杯入魂と書かれた白いどんぶり。黄褐色のスープにばら肉のチャーシューが2枚、キクラゲとネギとメンマ。まずはスープを一口、こりゃ驚いた!豚骨出汁の甘みを含んだ旨みが舌に乗り、時間差で酸味がバウンスするので軽快だ。素ダレの奥行きが390円のラーメンの領域を遥かに超えたところにあるとです。ややボソ感のある細麺のイナタイ感じもスコブル好印象。チャーシューも炙っているので脂身が溶けて柔らかい。390円という価格を考えるとここまでやるか?という印象。メンマだけはやや違和感。

fukuokatamasii0128 (2)
細かく刻んだカマボコが美しいパラパラのチャーハン。スープと喧嘩しないように薄味に仕上げてあります。ミニチャーハンだけどしっかり量はあります。これを200円追加で食べれるならセットにしない手は無い。

この価格でここまでのラーメンを出してくる事が嬉しいとです。多種多様なラーメンが乱立する状況下、毎日いろんなものを啜っていると段々と自分が何が好きで、どこに向かっていっているのか分からなくなるとです。でもこんなオールドスタイルでベーシックな飾らない一杯がこの価格で啜れる幸せを感じます。しかも新店!これがデカイ。なにか迷ったり分からなくなった時に啜ると自分の立ち位置がしっかりとする座標軸のようなラーメンに化ける気がするとです。魂の一杯と若き店主に幸あれ!


ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。