スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーチャまんぼ亭@赤坂

□逆輸入されたような感覚

 赤坂の事をいつから赤坂門と言わんごとなったかは覚えとりませんが昔はここら辺のことは赤坂門て言いよりました。赤坂門商店街とかかれたアーケードを見るたんびにその事を思い出します。中学校の時はここの商店街の中にあるふきやに毎日行きよりました。毎日ふきやで肉玉の大きめを食べて家に帰って晩飯を食べる、そして深夜にオールナイト日本を聞きながらまた何か食べよりました。今考えると物凄い食欲やったです。今は寂しい(当時も寂しかったですが)商店街ですがボクの中学時代の思い出の場所なのです。

ダーチャまんぼ亭はそんな赤坂門商店街の中にあります。(※ダーチャとはロシア語で別荘ていう意味です。)


ダーチャまんぼ亭
manbo021.jpg
商店街の路地に赤提灯にラーメンの文字。そこから狭い通路に入っていく、それはまるで子供の頃に秘密基地へ行くようなワクワク感に近いものがあります。このエントランスにしてダーチャという聞きなれない言葉。大人が4人も入れば一杯になる店内。2名用のカウンター席と2名用のテーブル席。やっぱりここは別荘じゃなくて秘密基地だ。コクトンコツラーメンを注文した。

こくトンコツラーメン Aセット
おにぎりか替え玉か選べて500円
manbo021 (1)
出汁感の低いが獣臭はしっかり、そしてスープに混ざりこんだアブラの重さも加わってなかなかどうしてワイルドな重量級なボディー。これに合わさるは極細のストレート麺。ドボー!っと図太いトンコツスープの圧力に比べるとこの細麺じゃ少々役不足か?スープのパワーにグイグイ押し込まれる。最近始められたという太麺もあるのだがそちらが正解なのか?濃いスープなのですが、濃さにも色々あるのですね。出汁の濃さよりも脂っこさ。チャーシューはなかなかどうして薄味だか肉質の食感のよいものだった。博多のとんこつラーメンってさ、濃厚なスープに極細麺でさー!みたいなどちらかと言うと県外の方のイメージの博多ラーメンを具現化したらこの様なラーメンになるんじゃなかろーか?逆輸入された博多ラーメンのような印象を受けた。5時を回ると格安(300~400円)で旨そうなロシア料理の酒のアテが提供されるみたいなのでコレは気になる!次は是非とも酒を飲みに来てみたい。




ごちそうさまでした。
manbo021 (2)

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。