スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青龍@博多駅南

□ここも空白の4ヶ月間

ボクのブラックスポットである2010年7月~10月頃のオープンだったでしょうか?駅南の雑居ビルの地下にあります。福岡市内でウコッケイというと中洲の龍が頭に浮かびますが、ここの屋号は青龍。関係は定かではありません。

青龍@駅南
seiryu0202.jpg
お昼時満席につき、先客の男性と相席させていただく。お昼は各ラーメンとご飯のセット、それにウーロン茶かジャスミン茶が選べるセットメニューが500円と大変お得になっている模様。最近は塩ラーメンも始められたようだが、一番基本のラーメンっぽい醤油を注文した。ラーメンは全てウコッケイの出汁で・・・と書いてある、メニューには醤油を始め、トンコツ、味噌、塩に油そばとフルラインナップされております。トンコツ+ウコッケイという組み合わせは今まで食べたことが無い。俄然気になりますがココはグッと抑えて醤油を。


醤油ラーメン
白飯
ウーロン茶

セットメニュー 500円
seiryu0202 (1)
事前情報とは違うビジュアル。鶏のササミがもっさりと乗ったイメージだったのですがマイチェンされたのでしょうか?細かく刻んだ青ネギとたくさんのメンマという風貌は春日にある千熊ラーメン(せんのくまらーめん)によく似てる。同じワンコイン同士だがあちらは細かく裂いたウコッケイの肉が乗る。白飯に関しても店内に一升炊きのジャーが鎮座しセルフになっている事を考えると、やや千熊ラーメンの方がお得感が強い。これは僕自身の問題なのですが、ウコッケイ出汁の特徴という特徴を上手く捉えきれていないので、鶏がらの醤油との大きな違いというのは分からず・・・。スープそのものは旨いし、麺もやや黄色がかったプリプリの中華麺でスープとの相性もよい。だけどウコッケイというだけで何となくヘルシーで体に良さそうだぞ、なんていう事ぐらいしか考え切れない自分が不甲斐ない。次はトンコツを食べてみます。



ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。