スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうせんぼ@宗像

□名前がありませんが屋号は“とうせんぼ”です


東郷駅近くの消防署のはす向かいに昔からあるラーメン屋です。近くに住む友人に尋ねるも全員未訪。うーん!何をやっとるのだ!非常に玄人向きな店構えですが、こういう店と対峙した瞬間に淡い期待感を抱かずにはいられないボクがいるのです。看板にはラーメンとだけ書かれてあり、ここがラーメン屋なのだと分かります。

とうせんぼ@宗像
tousenbo0301.jpg

先客は0。カウンターに座りラーメン(450円)を注文した。焼きちゃんぽんがオススメのところに書かれてある。焼きちゃんぽんですかー!どんぶりに山盛りの炒めた野菜とたっぷりのスープが入ったいわゆるチャンポンという物(リンガーハットなどで出てくる様な)が一般的だけど、汁無しの焼きチャンポンは今まで一度も食ったことが無い。まさかのまさかで飛躍して姫路のご当地B級グルメのチャンポン焼き(焼きそばと焼きうどんのミックス)ではあるまいか!?注文した後に想像は駆け巡るのです。

ラーメン 450円
tousenbo0301 (1)
出汁感のあるスープは素ダレが強め。もっともっと薄味に仕上げてくれると大化けするかもしれん。麺は普通でお願いしたのだがやや固めの麺上げ。固麺特有の噛んだ時に奥歯にニチャっとする感じがあるので、もうちょっと柔らかめの方が好きかもしれません。パサッとした腿肉のチャーシューはやや厚めにカットされた歯ごたえのあるハードなタイプ。予想外に・・と書けば大変失礼なのだが、ネギとモヤシは抜いて薄味に仕上げてもらってもういっぺん食ってみようか?と思ってしまったボクが居るのです。たぶん近いうちにもういっぺん行くと思います。四海楼が定休日だったおかげ(?)でこの一杯と出会えることが出来たのです。定休日の事前調査なんか一切しないズボラなボクの怪我の功名といったところ。ただただひたすら黄昏た暖簾を見つけてはラーメンを食べ続けると言う傍から見れば酔狂極まりない行動を取り続けるのは、もしかしたらそこにまだ誰も知らないトンデモナイお宝ラーメンが眠っているのではないか?という淡い期待感を抱いてしまうからなのです。


いやはやこれだから黄昏探検は止められんとです。



ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。