スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

角屋@春日

□究極のなんちゃなさ

逆説的ではあるけれど何気ない行動こそ重要なんですよね。


角屋@春日市惣利
kadoya0802.jpg
平成23年7月31日、角屋が28年間の歴史に幕をおろした。


お昼時はあえて外して入店するが、6割ほどの客入りでした。

ラーメンと小めしを頼み、惣菜を取りに行く。惣菜類が取り放題の店の最古の部類ではなかろうか?むかーし調子に乗ってたくさん取ったら“そげん取ってから・・”とおばちゃんに小言を言われたっけなぁ。ラーメンが到着する間に帰って行くお客さんに丁寧に今までのお礼を言うおばちゃん、照れくさそうに会話をしながら背中を丸めて最後の暖簾を潜り出て行く常連の後姿が寂しそう。


ラーメンと小めし
kadoya10802.jpg

最後の角屋のラーメンはいつもの角屋のラーメンだったけど、やや素ダレの醤油の効き方が強めで辛かったのはもしかしたらボクの涙の味だったのかもしれません。

究極になんちゃないラーメン。

構えず普段着で食えるから通い続けることができるんやろうね。あんまり大きな感動はないけど気がついたら暖簾を潜っているような超地元密着型、観光客あいてじゃない土着のラーメンの寸胴の火が消えてしまうのは非常に惜しい。色んな華美な要素をドンドン削っていったらこんな普段使いの一杯になるのかもしれません。

出て行き際に閉店告知の張り紙に“ウソでした!って書いときんしゃい!”って冗談交じりに言いながらご馳走様~なんて普段どおりに出て行く常連客。特にサヨナラを言わなかったのは彼が一番寂しかったのかもしれません。


何気ない行動の中に生きていたラーメンだから、無くなって初めてその存在に気付かされるような気がします。


ボクはこれから惣利池の交差点を通るたびに角屋のことを思い出すとでしょうや。





ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。