スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひるがお@世田谷区

□博多どんぶりFESTIVAL 

秋の食の大イベント“博多どんぶりFESTIVAL”が始まります。

2011y10m29d_104348765.jpg

チケットを持って街に出よう!

そして期間限定の激旨オリジナルどんぶりを食べに行こう!

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


34才になりました。

ハタチくらいからあんまり自分自身としては進歩が無いようですが、取り巻く環境は随分変わっております。仕事や友人もあの頃とは全然違うのですが、一番変わった(変えてくれた)ことは親父になった事が一番の要因なのです。吉川英治の“あれになろう、これになろうと焦るより、富士のように、黙って、自分を動かないものに作り上げろ。世間に媚びずに世間から仰がれるようになれば、自然と自分の値うちは世の人がきめてくれる。”という言葉が最近は色んなシーンで心にブッ刺さるのです。


ひるがお@世田谷区へ

setagaya0921.jpg

東京です。

ソワソワします。

ボクが田舎者だからです。


塩つけ麺
setagaya0921 (1)

つけ麺はそれなりに福岡で食べているのですが、このジャンルのつけ麺に関しては圧倒的な力の差を見せ付けてくれるので、東京は好きです。福岡に住んでいたら、東京の人なんかからラーメン美味しいところいっぱいあるでしょう?みたいな事を言われますが、何の何の!東京のバリエーションの多さ、斬新なラーメン屋、革新的なラーメン屋の多さに比べたら、屁みたいなもんですよ福岡は。一部のラーメン屋さんが新しいものを発信しておりますが懐古趣味のロートル野郎のベロが味の基準じゃ前に進まんとは仕方ありませんね。

繊細な塩つけダレに平打ちの麺。ぬるま湯でしょうか?麺の〆方も絶妙この上なく・・・。


(ノ∀`)あいたー!福岡ボロ負け!

中途半端でしきりもせん東京照準から脱却して他の追随を許さない福岡基準のネオとんこつラーメンが登場せんかなー?トンコツの扱いに関してはまだまだ福岡は圧倒的な力を持っとると信じてやまんとです。




ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。