スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シフク@榎田

□暑いから脱ぐという発想。ないわー。

 先日、香港を訪れた時の写真を見返していたら見事に裸のおじさんの写真ばっかり出てきた。有名な観光名所とか友人と一緒に食べたおいしいご飯の写真とか1つも撮ってなくて出てくるのはひたすら上半身裸のおじさんの写真。何で脱ぐの?って聞いたら、暑いからって言われたけどその発想なかったわー。


①堂々とあるく裸のおじさん
20120610_094614.jpg

 福岡でこんな人が前から来たら超混雑している博多駅のコンコースも、モーゼの十戒のごとく人垣が割れるのだが周囲の人もまったく動じない。2度見したのボクだけ、ボクだけ~。腰のウェストポーチがイカす!!裸にウェストポーチ、美意識と機能性とどっちを選ぶかって?そんなの機能性に決まっている。これぞまさにシンプルライフ。



②あの伝説はここに存在した
20120610_094634.jpg

 肉屋の前に佇む2人の男。もちろん正装である上半身裸であるが、よく見るとエプロンを2人とも着けている。あの都市伝説と言われる裸エプロンである。ソニンのデビュー曲「カレーライスの女」のPVで彼女が裸エプロンで登場したときは度肝を抜かれたがアレは作り物だって割り切ってたが実際に存在した。しかも2人、そしておじさん。



③カオス
AvIkBsMCIAAzRGx.jpg

 開店の準備をする裸のおじさんの職業は服屋です。服屋に服を買いにいったら店員が服を着ていなかったという現実がここにはあるのです。服が目の前にたくさんあるのに服を着ない理由はたぶん「暑いから」です。彼の理屈からするとボクは暑くないということになりますが、なんの夏の香港は死ぬほど暑い。つか、服着れ、中国人。



④もうね意味わからん
AvIlhdGCEAEqvE9.jpg

 バス停の看板広告の中の人まで服を着ていない。しかも男女。地元の人からすれば服を着て歩いているがボクが異常な感じに写っているのかもしれない。おそろしくなるわー。




~閑話休題~

塩ラーメン 550円
20120822_125445.jpg

 大将が博多新風の出身だとか色々聞きましたが食べるだけのボクにとってはどうでもよかこってす。鶏感がすごい塩ラーメン。表面のアブラがパチパチして黄金色でキレイか。すごく上品な佇まいをしておりますがスープの中に潜んでいる自家製麺の存在感が言わせんです。むっちりしたやや太目のチジレ。しっかりしたスープに負けとらん。スープよりも麺が気になってラーメンブロガーみたいな写真を撮ってしまったじゃないか。


存在感がある自家製麺
20120822_125557.jpg

 きっちりしっかり作られた印象で◎。たまには塩も食べんといかんですね。




 ごちそうさまでした。
プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。