スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牧のうどん@各店舗


□胃痛は完全に沈黙

沈静した胃痛だがやんわりと残る鈍痛に内心ビクビクしておりましたがそれも消えた。医者からもらった薬があと3日分あるがさーてどうするかいな。まだ本調子には戻りきってない体を騙し騙し啜ろうか?なども考えてはおりましたが、この薬を全て消費してから頂くことに決めました。精進落としは連休後という事に相成りました。1週間もラーメンも酒も抜いたのはいつぶりだろうか?すっかりデトックス完了済みの体は血中豚骨濃度がゼロ。さーて連休明けはどこで精進落としといこうか今から楽しみです。

HISが正月明けに受付していた“ミステリツアー”に行く事になりました。どこかのビーチリゾート5日間29800円というものなのですが、行き先のわからないぶん楽しみもいつもの2割増しくらいでドキドキしております。さーてどこに決まりますやら・・・。出発は3月です。


胃痛で山籠りしている間はこんなものをモソモソ食べてたんですよね。




続きを読む

長寿ラーメン@堤


□いまだ視界不良、晴れ渡る空まだ遥か

先月から抱え込んでいた案件を5日に突破し、一瞬視界は開けたもののすぐにまた霞の中。情勢は混沌と。童門冬二著の上杉鷹山をパラパラとめくる。実にこの本は面白い。領地返上寸前の窮地に立たされた米沢藩を救う鷹山に勇気をもらい前に進む。旧体質の贅肉が付き身動きが取れない社の変革は望めど問題は山積。進むには人が要る。鷹山が池の魚を家臣達に例えたように部下を思う。社という池の底にはノンビリと動かぬ金魚がたくさん居る。


堤の長寿ラーメンへ。



テント屋根の店内はうす暗くジャジーな音楽。樹齢云百年という松の一枚板の大テーブルが中央に鎮座。NASAが使っているという1000万円程するという浄水器はまだお使いなんだろうか?ラーメンを注文した。

続きを読む

堤飯店@堤


志免の黒磯横に万歳なる新ラ店が出現。オープン記念で一杯5円で提供。・・かと思うと、空港国内線稲城交差点付近にあの滋賀からの刺客“来来亭”がオープン。インベーダーチックなフォントの屋号ロゴで信長ヨロシク滋賀から全国制覇開始した模様。これでますます県道68号線はラーメン大激戦区へ。

さーて群雄割拠するあのエリアの行く末はどうなりますことやら・・。


戦国乱世から離れること都市高速で15分。ノンビリーバズな町の中華屋さんに入店。小上がりにあがり新聞を広げお茶を啜る。先客0名。随分と昔に一度だけ来たことがあるのだがどのくらい前から、この店はあるのでしょうね・・なんて思っていると「いまキャンペーンで安くなってまーす!」お母さんが30周年記念と書かれた特別なメニューを持ってきた。ほうほう・・30年ですか・・。すぐに謎は解けました。

堤飯店@堤
祝★30周年

ラーメンと半チャンのセットを頼む。

続きを読む

ゆきみ家@梅林


ゆきみ家へ。

塩・醤油というジャンルでは確固たるものを築いてきました。特に背脂チャッチャ!+塩という分野では福岡市内で根強い人気を誇ります。ずいぶんと塩や醤油ラーメンを出すお店も増えましたが、まだまだトンコツが強大な勢力を誇る福岡地区で是非とも頑張っていただきたいです。

ゆきみ家@梅林


塩と醤油をNO背脂で注文した。

続きを読む

らさろ亭@飯倉


夜が段々と涼しくなってきている。8月上旬の猛暑ッぷりを考えると“なーにが・・暦の上では秋だよ・・”なんて思っていたが、秋の足音を感じます。


飯倉のらさろ亭へ。らさろとは大将が住んでいたメキシコの町の名前から取ったという事。店名も個性的ならメニューも個性的なメニューが並びます。前回よもぎ麺を啜った時に、スパイシー麺が気になると書いてからしばらく経ちましたが再訪です。

らさろ亭@飯倉

続きを読む

プロフィール

ヨウスケ

Author:ヨウスケ
福岡市在住

34歳


□あいさつ

 食べたラーメンの記録を残そうと2008年からブログを始めました。毎日たくさんの方に読んで頂きありがとうございます。いつまで続けれるかわかりませんがお付き合いください。

 ブログ中の味の評価ですが、ラーメンスープ自体がその日の出来や僕自身の体調なんかで感じ方が大きく変わるものと思っております。そうそう!俺も旨いと思ってたよ!と共感される方は僕と味覚のチューニングが合っている、ただそれだけの事です。こっそり共感しましょう。

 気になるお店はブログを読まれるだけでなく実際足を運ばれることをオススメします。




ご意見等はコチラへ
cafeh@excite.co.jp

最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
カテゴリ
人気記事ランキング
福岡博多ラーメン食記内のアクセスが多い記事ランキングはこちら☆
QRコード
QR
SHOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。